“本日(17日)デビュー”「TRI.BE」ソンソン、“従姉”ユリ(少女時代)を言及「ユリを見て完ぺき主義になった」


韓国の新人ガールズグループ「TRI.BE」ソンソン(23)が従姉(いとこ)のユリ(少女時代/31)を言及した。

「TRI.BE」は17日午後、デビューシングル「TRI.BE Da Loca」のオンラインショーケースを開催した。

ソンソンはデビューすることについて「長い期間練習しながらこの瞬間だけを夢見てきた。本当にワクワクしている」と明かした。またヒョンビン(16)は「感激的だが、公演会場に観客を集められないことが残念だ」と付け加えた。

ソンソンは「従姉が少女時代のユリ先輩だ」とし、「ユリさんが完ぺきに準備する姿を見て多くのことを感じた」と述べた。続けて「だからわたしも一生懸命頑張ろうという強迫観念がうまれた。完ぺき主義者になった」と明かした。

「TRI.BE Da Loca」は「情熱的な生き方」を意味するラテン語「La Vida Loca」と「TRI.BE」を合わせ、「情熱的なTRI.BE」として掲げたグループの公式スローガンだ。人の視線に揺らぐことなく堂々と自分自身を探していくという「TRI.BE」の抱負が込められており、K-POP界を代表するヒットメーカー、新沙洞の虎(シンサドンホレンイ)と「EXID」のEllyが合同作詞・作曲を手掛けた。

タイトル曲の「DOOM DOOM TA」はアフロビート、ムーンバートン、ハウスなどが合わさったフィーチャーハウスジャンルの楽曲。ありのままの自分の姿を通して響かせるとのメッセージを伝え、強烈なビートとメンバーの個性溢れる声が印象的だ。午後6時、公開となる。

WOW!Korea提供

2021.02.17

blank