女優チョ・ボア、キーイーストと専属契約締結


韓国女優チョ・ボアがキーイーストと専属契約を結んだことがわかった。

キーイーストのマネジメント部門代表イ・ヨヌ理事は15日、「愛らしい母胎美女(生まれつきの美人)であり、多芸多才な才能で大衆から広く愛されている女優チョ・ボアがキーイーストと共にすることになった」と明らかにした。

続けて「話題性と演技力を兼ね備えた女優チョ・ボアが、より体系的な環境の中で跳躍できるよう、全幅的な支持と支援を惜しまない」と付け加えた。

チョ・ボアは2012年、tvNドラマ「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」を通じてデビュー。その後、「馬医」や「インヨ姫」、「お願い、ママ」、「愛の温度」、「モンスター」、「フォレスト」、「九尾狐伝」、映画「愛の棘」などの作品で注目された。

一方、キーイーストにはユ・ヘジンやキム・ソヒョン、カン・ハンナ、コ・アソン、ジス、イ・ドンフィ、キム・ドンウク、ムン・ガヨン、パク・スジン、パク・ハソン、ソン・ヒョンジュ、ウ・ドファンなどが所属している。

WOW!Korea提供

2021.02.15

blank