「BTS」ジョングク、「ARMYの部屋」を公開


「BTS」のジョングクが、スピーカーと金魚鉢で、ファンのための「ARMYの部屋」を飾った。

ジョングクは13日、ビックヒットエンターテインメント公式ホームページに、発売予定の「BE (Essential Edition)」のコンテンツ「Curated for ARMY」のイメージをアップロードした。シュガー、RMに続き、3番目となる彼は、部屋の中に、スピーカーと金魚鉢を置いて、「アミの部屋」に活気を入れた。

昨年11月に発売した「BE (Essential Edition)」の個別コンセプトフォト公開当時、様々なスピーカーでいっぱいの部屋を公開したジョングクは、「アミの皆にも、いい音楽をプレゼントするためにスピーカーが必要だと思った」とし、「皆さんがこのスピーカーで曲を聴きながら、聞くたびに自分の感情を感じてみて欲しい」と、このスピーカーの意味を伝えた。

また、「金魚鉢」については、「1日中部屋の中にいると、毎日同じで、退屈な気分になる時がある」とし、「なので部屋の中に金魚鉢を置いてみた。金魚鉢を飾りながら、もっと楽しく過ごせたらいいなと思う」と、話した。

「Curated for ARMY」コンテンツで公開された「ARMYの部屋」は、ビックヒットエンターテインメント公式ホームページにて、オディオガイドの形式で公開される。「BTS」は、ARMYのために部屋を飾り、小物について話しながらファンと繋がっている。

WOW!Korea提供

2021.02.14

blank