THE BOYZ、人生プレゼンテーションコンテンツ「11人11生」初公開…サブキャラで魅力発散(動画あり)


グループTHE BOYZが、11人の“サブキャラクター”に変身、特別な自主コンテンツを公開して話題を集めている。

THE BOYZは12日、公式YouTubeチャネルに人生プレゼンテーションコンテンツ「11人11生 プレゼンテーション EP.01」の動画を初公開した。

合計2話にかけて公開されるこの動画は、THE BOYZのメンバーそれぞれの人生を整理して、これを本人が直接プレゼンテーションするコンセプトで制作された。

ピッタリな“サブキャラクター”のコードネームに変身したTHE BOYZのメンバー全員は、センスあふれる発表力で自身の過去-現在-未来に対する話を一目瞭然に伝えて笑いを加えた。

公開されたEP.01では、一日MCのJACOB(ジェイコブ)、チュハンニョンの進行と共に、メンバーの中でジュヨン、NEW(ニュー)、エリック、Q(キュー)、サンヨンが、リレープレゼンテーションの発表者に出て注目を集めた。

人生グラフからミニホームページ、レトロ風PPTまで、個性あふれる発表資料を準備してきたTHE BOYZは、平凡でなかった幼年時代から厳しい練習生期間など、それぞれ違ったエピソードを持った多様な話でメンバーの共感を引き出した。 MCは“真実性”、“自己管理”、“チームワーク”の3種類の部分の評価を合算して総評を伝えて、プレゼンテーションの時間をスムーズに継続した。

プレゼンテーションの間中ずっと笑いが絶えなかったTHE BOYZは、発表の最後で未来の活動に対する計画と、2021年確約などを率直に打ち明けることもした。

NEWは「音楽的な悩みが多い時期」とし、「さらに多くの方々に良い音楽をお聞かせするために、能力を育てて努力する予定」と、覚悟を伝えた。 班長サンヨンも「THE BOYZという枠組み中で、常に新しい道を挑戦して切り開いていく人生を生きたい」と、チームと個人すべて発展していくTHE BOYZの未来を一層期待させた。

一方、THE BOYZは昨年、Mnetの「Road to Kingdom」で優勝はもちろん、活動曲「The Stealer」で音楽番組4冠王など、“無限成長”を証明したのに続き、2021年3月に初の日本フルアルバム「BREAKING DAWN」をリリースするなど、2021年もよりブレイクする歩みを継続する。

2021.02.13

blank