BOBBY(iKON)、3年4か月ぶりのソロカムバックが急きょ活動休止…理由は?


「iKON」のBOBBYが3年4か月ぶりにソロカムバックをし活動を繰り広げたが、2週間で活動休止宣言をした。

10日、所属事務所YGエンターテイメントは、BOBBYがこの日ソロ活動を終えたという立場を伝えた。 YG側は「BOBBYの意見を取り入れ、2月末まで予定されていたBOBBYソロ2ndフルアルバム『LUCKY MAN』のすべての公式活動を今日で終了する」と明らかにした。

BOBBYは3年半ぶりにソロカムバックをしたが、突然ソロ活動を中断したのには理由があった。グループの活動により集中するためだ。

通常アーティストが新曲を発表してから一か月以上カムバック活動を続けるが、BOBBYは2週間でカムバック活動を終えるもので、BOBBYはもちろん、ファンには惜しい状況だ。

BOBBYは先月25日、ソロ2ndフルアルバム「LUCKY MAN」を公開し、直後iTunesワールドワイドアルバムチャートのトップに上がった。地域別では、香港、インド、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、メキシコ、アイルランド、トルコなど12カ国で1位だった。また、米国をはじめとするブラジル、スペインのiTunesでも最上位圏を占めた。

タイトル曲「U MAD」は5カ国のiTunesソングチャートでトップを記録した。タイトル曲のほか「Rainning」など多数の収録曲たちもチャートインに成功しました。

また、米国をはじめとするブラジル、スペインのiTunesにも最上位圏に上がったのに続き、日本のiTunesのK-POP部門とポップス部門の2つのアルバムチャート1位を占領し、総合アルバムチャートの順位も着実に上昇を続け、一時2位まで上昇したほど良い成績を収めた。

このように良い成績を続けているBOBBYは、ソロ活動を中断して「iKON」の活動に力を入れると決めた。「iKON」は3月初めにカムバックを控えているが、カムバックまで一か月余りしか残っておらず、4月にはMnet「Kingdom」の出演も予告しており、これを準備するために、BOBBYはソロ活動を諦め、グループの活動に集中することにした。

BOBBYは、「3月の『iKON』のカムバックが迫っていて、4月1日から放映されるMnet『Kingdom』の舞台の準備と練習に集中するべきだと思った。毎日汗を流して練習している他のメンバーと合流して、誰もが驚く素敵な舞台を披露したい」と覚悟を伝えた。

「iKON」はカムバックのために今週から本格的な新曲ミュージックビデオの撮影開始を予告した。昨年2月の「i DECIDE」以来、約1年1か月ぶりのカムバックで、空白期がかなり長かっただけに、高い意志を燃やしてカムバック準備をしている。BOBBYもソロ活動を中断して、グループの活動に力を送るとし、久しぶりにカムバックする「iKON」に向けたファンの期待がより一層高まっている。

WOW!Korea提供

2021.02.11

blank