「ITZY」アバター、旧正月連休に仮想漢江公園でファンミーティング開催


韓国の旧正月連休を控え、韓流スターであり韓国観光名誉広報大使でもあるアイドルグループ「ITZY」が自身らのアバターを通じて世界のファンへ韓国の観光の魅力を伝える。

8日韓国観光公社は現実3DアバタープラットフォームのZEPETOで「ITZY」のアバターを活用した非対面韓国観光広報イベントを旧正月の連休までに実施すると明かした。

ZEPETOを運営する株式会社NAVER Zと公社の協業で開かれる今回の イベントはサービスの主利用層であるグローバルZ世代だけでなく、「ITZY」のファン層から流入した韓流関心層を狙い準備した非対面韓国広報マーケティングだ。また旧正月の名節に特化した仮想活動を訪問客らに提供し興味をひかせる点にも注目だ。

イベントで注目することは「ITZY」の3Dアバターが出演する仮想 韓国旅行広報映像’Feel the Rhythm of Virtual Korea’だ。 ZEPETで準備された仮想旅行で韓国へ来てくださいというメッセージを伝達している約30秒の分量の映像で、英語、中国語、日本語の四か国言語で制作した。

(2ページに続く)

2021.02.08

blank