アユミ(伊藤ゆみ)、”ポン・ジュノ監督の担当通訳”シャロン・チェさんに憧れ日韓同時通訳を目指す 「資格の勉強中」


韓国で活動中のタレント アユミ(伊藤ゆみ)が、日韓同時通訳者を目指していることを明かした。

アユミ(36)は、先ごろおこなわれたMBC EVERY1「大韓外国人」の収録に参加し「新たな夢のために勉強を始めた」と語った。

アユミは2001年、ガールズグループ「Sugar」のメンバーとして韓国でデビュー。当時、アユミのたどたどしい韓国語が「かわいい」と話題になった。

今回の収録でアユミは「ポン・ジュノ監督の担当通訳として有名なシャロン・チェさんに憧れ、日韓同時通訳者になるという夢ができた」とし「資格をとるために勉強している」と話し、出演者を驚かせた。

この発言にMCキム・ヨンマンが「勉強をしてみて、どう? 」と質問すると、アユミは「とても難しい。例えば、韓国語で『人脈が広い』というのは日本語では『顔が広い』と言う。このように表現の差がとても難しい」と吐露した。

一方、この日の収録にはガールズグループ「Cherry Bullet 」の日本人メンバー レミが”大韓外国人チーム”に合流。見た目のイメージとは異なり、空手の実力を披露して注目を浴びた。

WOW!Korea提供

  • 伊藤ゆみ(アユミ/ICONIQ)、小顔が目立つ人形のようなビジュアルを披露…“美しいし愛らしい”
  • 37歳アユミ(伊藤ゆみ)、結婚したいけど運勢では男運がないと告白
  • アユミ(伊藤ゆみ)、スタイル維持の秘訣はピラテス=高難度の動作も完ぺきに消化
  • 伊藤ゆみ(アユミ/ICONIQ)、目を疑うような美しさの写真で秋夕の挨拶…“ヨン様の妻も羨ましくない輝くシングルライフ”
  • 2021.02.03

    blank