新沙洞の虎(シンサドンホレンイ)が手掛けたガールズグループ「TRI.BE」、17日にデビュー


韓国女性グループ「TRI.BE」のデビュー日が正式に決定した。

1日、所属事務所のTRエンターテイメントとMELLOWエンターテイメントは「『TRI.BE』が17日午後6時に1stシングル『TRI.BE Da Loca』を発売し、正式にデビューする」と明かした。

この日「TRI.BE」は公式SNSアカウントをとおしてデビューへのカウントダウンイメージ及び団体オフィシャル写真を公開し、ファンにデビュー日を伝えた。

公開されたカウントダウンイメージは赤い背景にシングル名「TRI.BE Da Loca」と書かれていた。デビューシングルは“情熱的な人生”を意味するラテン語“La vida loca”と“TRI.BE”を合わせた“情熱的なTRI.BE”というグループのスローガンで、まだデビューしたばかりだが“他人の視線を気にせず堂々と自分を探していく”という抱負が込められている。

同時に公開された団体オフィシャル写真には清純さと強烈なカリスマ性を同時に表現し、マルチな魅力を発散する「TRI.BE」の7人のメンバーの姿が収められており、関心を集めた。

正式デビュー日が確定し、本格的にデビューまでのカウントダウンが始まった「TRI.BE」はシングル発売当日まで様々なプロモーションコンテンツを公開していく計画だ。

「TRI.BE」は韓国を代表するヒットメーカー新沙洞の虎(シンサドンホレンイ)と世界最大のレコード会社ユニバーサルミュージックが共同制作した7人組新人ガールズグループだ。実力はもちろん、多彩多能で完璧なビジュアル、個性豊かな魅力を兼ね備えたメンバーで構成されており、デビューが決まってからは韓国国内のみならず、海外からも注目を集めていた。

世界の音楽市場をけん引するK-POP界期待のルーキー「TRI.BE」のデビューシングル「TRI.BE Da Loca」は17日午後6時に各種オンライン音源サイトで発売される。

WOW!Korea提供

2021.02.01

blank