「速報」ROYAL PIRATES(ロイヤルパイレーツ)JAPAN LIVE HOUSE TOURラストに”さみしい”を連発”こんなに楽しかったことはない ”

DSC_0099

2015年2月14日のバレンタインデースペシャルイベントからはじまった『 ROYAL PIRATES JAPAN LIVE HOUSE TOUR 2015 』。
5日連続の日本のバンドとの対バン形式ライブを含め、7日間 にわたり8公演が行われた。

ツアー最終日である2月20日は、東京・渋谷ライブハウス「初台DOORS」で単独公演 『ROYAL PIRATES SPECIAL LIVE』が開催された。

DSC_0079 DSC_0092

今回は、 全8公演全てを鑑賞できる『ALL DAY参加チケット』も用意され、連日彼らのライブに多くのファンが足を運んだ。
最後の公演に、名残惜しい気持ちと、単独公演であるライブを楽しみにする気持ち、複雑な気持ちを抱えつつ、ペンライトを片手に、ライブが始まるのを待つファン。
男性ファンも、ちらほら見受けられ、会場は、後方まで、ライブを待つファンでいっぱいになった。

DSC_0089

DSC_0075

MOONの「Are you ready~?」の掛け声とともにはじまったライブは、JAPAN 1st Album タイトル曲である『Shout out』で、幕を開けた。
『ソウルの田舎者』、MOONの「いっしょに踊らなきゃ」との言葉に答えるように体をゆらして聞く『Koi ni ocite』と続き、日本語での自己紹介、日本語、韓国語、英語が入り乱れるMCへ。
日本語の苦手なJAMESは、「お久ぶりです」と言ってMOONに、「毎日会ってたじゃん」と日本語で突っ込まれるが、ニコニコ。
「SOOYOONは、風邪気味だったのに、それを感じさせないように頑張っていたので、拍手してください」と話すと、ファンから激励の拍手が送られた。

DSC_0102

今回のライブツアーが最後であることを「寂しい」と言っていたMOONから「4月18日には、2回ライブがあるから来てください」と告知があると、ファンからも歓喜の声が上がった。

JAMESとSOOYOONのソロステージ含め、アンコールまで13曲。
アンコール前の『Stockholm syndrome』『Super natural』では、ファンもメンバーも激しいヘッドバンギングで、ライブハウスの雰囲気は最高潮に達した。

DSC_0071

ステージを終え、フォトセッションのために再度登場した彼らは、その達成感で清々しい表情でカメラに向かってアピールした。

そして終了後はファン一人ひとりとの握手会で熱い交流を深め、ファンを見送った。

DSC_0052 DSC_0056 DSC_0053
DSC_0045

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2015年2月20日(月) pm11:48 配信 (C)Korepo

 

■ROYAL PIRATES 日本公式サイト http://www.royal-pirates.jp/

≪次回ライブ≫
2015年4月18日(土)「Next Breakers Meeting in Tokyo」原宿アストロホール
1st Stage 14;00~  2nd Stage 18;00~
2月21日より、ROYAL PIRATES公式サイトにて、予約受付開始予定

2015.02.20

blank