「キルミーヒールミー」チソン&パク・ソジュン、奇襲キスはアドリブだった

image

MBC水木ドラマ「キルミーヒールミー」のチソンとパク・ソジュンの“奇襲キス前哨戦”のビハインドカットが公開された。
18日に放送されたMBC水木ドラマ「キルミーヒールミー」の第13話では、ドヒョン(チソン)のわがままな女子高生の人格アン・ヨナが再登場し、騒動を巻き起こした。
リオン(パク・ソジュン)と2人きりでいたカフェで、ドヒョンの人格が突然ヨナに変身。以前、リジン(ファン・ジョンウム)の家族写真を見て、リオンに一目惚れしていたヨナは、「オッパ(お兄さん)」と連呼しながら、積極的に愛情表現をし、ついに数回試みた後、キスをすることに成功した。
特に、この奇襲キスシーンは台本にはなく、現場にて即興で作られたアドリブだった。
チソンとパク・ソジュンが騒動を起こしたシーンは15日、ソウル弘大一帯で撮影された。2人はヨナの人格と、リオンが初対面するシーンを撮影するにあたり、キム・ジンマン監督ともう一度台本を分析した。この場で、キム監督がキャラクターの感情を生かすため、キスシーンを入れようと提案し、2人は快諾して撮影に入った。
同作の制作陣は「旧正月連休にもかかわらず、『キルミーヒールミー』に変わらぬ声援を寄せてくださる視聴者の皆さんに、心より感謝している」とし、「旧正月連休中も、撮影現場で頑張っているキャストたちを応援してほしい」と伝えた。
第14話は19日夜10時に放送される。

2015.02.19

blank