「ENHYPEN」、米TIME誌が選ぶ「2021年注目すべき新人K-POPグループ」に


「ENHYPEN」が米国の時事週刊誌TIMEから「2021年に注目すべき新人K-POPグループ」として名指しされ、グローバルな影響力を立証した。

TIMEは22日(以下、現地時間)、公式ホームページに掲載した「2021年に注目すべき6つの新人K-POPグループ(6 Rookie K-Pop Groups to Watch in 2021)」というタイトルの記事で、「ENHYPEN」を紹介した。

TIMEは、「『ENHYPEN』は公式デビュー前からSNSに莫大な量のフォロワーを保持した。これは、突然現れたファン層ではない。グローバルファン投票とプロデューサーの選択に『ENHYPEN』の最終デビューのメンバーを決めたプログラム『I-LAND』を通じて7人のメンバーが得た人気」と明らかにした。

TIMEは続いて「『ENHYPEN』の(デビューアルバム)タイトル曲『Given-Taken』はデビューをして感じた不確実性に関するもので、これがメンバーが拾った機会か、あるいはメンバーが努力を通じて勝ち取ったかどうかを歌う」と紹介した。また、TIMEは「『Given-Taken』パフォーマンスはカル群舞を誇り、各メンバーの動きが全体の構成を作っていく群舞が引き立つ。 『ENHYPEN』はタイトル曲とデビューアルバム『BORDER:DAY ONE』の収録曲を通じて、どのような雰囲気の曲でも完成度の高い振り付けを伝えることが彼らの強みであることを明確に示してくれた」と高く評価した。

以前「ENHYPEN」は、ビルボード(Billboard)とグラミードットコム(Grammy.com)、日本のサンケイスポーツや朝日新聞など有数の海外メディアから好評を受け、グローバルな影響力を立証した。グラミードットコムは「最近数年間で最も期待されるK-POPデビュー作の一つが2020年の終わりに現れた」と絶賛し、朝日新聞は「夢は、世界で成長しているグループ」というタイトルの記事を介して7人のメンバーが夢をかなえてきた過程と今後の目標を紹介している。

グローバルファンたちの熱い関心の中で「ENHYPEN」は、デビュー約45日で新人賞3冠を達成した。 「ENHYPEN」のデビューアルバム「BORDER:DAY ONE」は、ガオンチャート基準で発売日1日の総31万8,528枚の販売量を記録したが、これは2020年にデビューしたグループのアルバム(シングルアルバム基準)販売量では最高記録だ。また、オリコンによると、15日に発売された「ENHYPEN 2021 SEASON’S GREETINGS」が週間DVDチャート1位に上がるなど、グローバルな人気が続いている。

WOW!Korea提供

 

  • 「ENHYPEN」の日本人メンバーNI-KI、「BTS」の「Lie」ダンスカバー映像が再生回数100万回突破!(動画あり)
  • 「ENHYPEN」、デビュー2か月でファッション誌のカバー飾る!
  • 「ENHYPEN」、デビュー初のファンミーティング「EN-CONNECT」開催…少年美いっぱいのポスター公開
  • ENHYPEN(エンハイプン)、2月に初のファンミーティングをオフラインで開催…「防疫指針に従い進行」
  • 2021.01.29

    blank