ラッパーの故Iron(アイアン)さん、大麻喫煙・暴行論議で染められた29年の人生


ラッパーIRONさんが死亡したまま発見された。享年29歳。

25日、警察などによると、IRONさんはソウル市中区のアパートで、この日の午前10時25分頃、死亡したまま発見された。血を流したまま倒れているIRONさんをアパートの警備員が発見し通報した。IRONさんは病院に運ばれたが、最終的に死亡した。

IRONさんは、2014年にMnet「SHOW ME THE MONEY」シーズン3に出演して準優勝を占めて実力派ラッパーとして認められた。さらに準決勝で披露した曲「毒気」は音源チャート1位を席巻するほど人気を集めた。

以後、IRONさんは2015年のデビューシングル「blu」、2016年アルバム「ROCK BOTTOM」などを発表してミュージシャンとしての地位を固めた。しかし、彼は事故などに包まれ「トラブルメーカー」となった。

(2ページに続く)

・ラッパーのIron(アイアン)さん、死去…血を流し倒れているのをマンション警備員が発見

・歌手Iron、元恋人を誹謗する記事を提供し罰金刑…「虚偽の記事だと認める」

・【全文】元恋人に暴力・脅迫で有罪判決のIron、反省の弁 「僕自身が改心、恥ずかしくない生き方を」

・元恋人に暴力・脅迫のIron、懲役8か月・執行猶予2年を宣告=裁判所

2021.01.26

blank