「STAYC」、昨年デビューしたガールズグループの中で最大販売量を記録「2万枚超え」


ガールズアイドルグループ「STAYC」が昨年デビューした女性アーティストの中で最も多い単一アルバム販売量を記録した。

25日、韓国音盤集計サイトのハンターチャートが発表した2020年「年間アルバム販売量決算新人部門」によると、「STAYC」は2020年「単一アルバム販売チャート(集計期間:2020年1月1日〜2020年12月31日)女性新人部門」1位を獲得した。

昨年の11月に発売された「ST STAYC」の1stシングル「Star To A Young Culture」は2万1909枚の単一アルバム販売量を記録し、この記録は2020年新人女性アーティストの中で最も高い数値である。

「STAYC」は合計1万295枚の初動販売量を記録しながら2020年にデビューした女性アーティとの中でデビューアルバムとしては唯一1万枚以上の記録を達成し、4世代ガールズグループの代表としての強烈なインパクトを残した。

スミン、シウン、アイサ、セウン、ユン、ジェイで構成された6人組「STAYC」はK-POP代表プロデューサーの「ブラック・アンド・必勝(チェ・ギュソン、ラド)の初制作となるガールズグループだ。タイトル曲「SO BAD」で主な音源サイトリアルタイムチャート上位圏を掌握し、MVは公開後10日間で照会数1000万ビューを突破するなど多様な成果を残してデビュー活動を成功的に終えた。

それだけでなく、「Billboard K-POP100」週間チャート90位、「World Digital Song Sales Chart」21位など、グローバルチャートでも存在感を表し、新人グループにもかかわらず、舞台毎に高い映像照会数を記録して熱い話題性を立証した。

「STAYC」は多彩なコンテンツを通してファンと安定的なコミュニケーションを取っている。

WOW!Korea提供

 

  • 「STAYC」デビュー曲MVの一部盗作疑惑に制作側「恥ずかしく情けない」
  • 【全文】ガールズグループ「STAYC」、デビュー4日目でMV盗作論争が浮上…制作社側「総責任担当として恥じるべき事実」
  • 「STAYC」、デビュー初週から止められない勢い…音源チャート+トレンド+ MV600万ビュー迫る
  • 「STAYC」、デビュー曲「SO BAD」ミュージックビデオ公開1日で再生回数200万回突破
  • 2021.01.25

    blank