ソル・ギョング&ピョン・ヨハン&イ・ジュニク監督、映画「玆山魚譜」の雑誌グラビアに登場


韓国の雑誌「DAZED KOREA」が韓国映画「玆山魚譜」のイ・ジュニク監督と俳優のソル・ギョング、ピョン・ヨハンのグラビアを公開した。

株式会社Megabox Plus M側は28日、「玆山魚譜」のイ・ジュニク監督とソル・ギョング、ピョン・ヨハンがコラボした「DAZED KOREA」1月号のグラビアを公開した。「玆山魚譜」はフクサン(黒山)島に島流しにあって、本より海に興味を持つようになった学者チョン・ヤクチョン(丁若銓)と、海から離れて出世したい青年漁師チャンデがともに「玆山魚譜」を作っていく過程を描いた作品だ。

モノクロで感情の深みを表現し、観客に感動を与える映画「玆山魚譜」の映画のコンセプトにあわせた今回のグラビアには、3人の力強い姿が収められている。スーツ姿でシャープな雰囲気の水墨画を背景に撮影し、それぞれの魅力を発散した。

3人は撮影現場でもお互いの信頼と映画への愛情を語り、映画に関するビハインドストーリーも教えてくれたという。

映画「玆山魚譜」は2021年に韓国で公開予定だ。

WOW!Korea提供

2020.12.28

blank