「取材レポ」ユナク(超新星) “生電話に超新星グァンス登場!ジェイとのコラボを生披露!”ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」大盛況!

_SBR8467 copy2月5日(木)、Zeppブルーシアター六本木にて、日韓国交正常化50周年記念ミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」が開幕。

2014年6月の初演で主役のジェイ役を演じた超人気アイドルグループ超新星のリーダー・ユナクがケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)と共に、トリプルキャストを務めた公演が2月9日(月)、いよいよ幕を開けた。

約10,000人を動員し、大好評で幕を閉じた初演から約8ヶ月、2度目の出演となるユナクがさらにパワーアップした“ジェイ”として、帰ってきた。

満席の会場は開演前から熱気に包まれていた。

オープニングは劇中アイドルグループ「SPARK」の2年前のライブシーンからスタート!

「さあ、みなさん、準備はよろしいですか!」大きな歓声が会場に響き渡るも「もっと、もっと、大きな声を出して!」とファンを煽るリーダーのジェイ。

ステージにブラックを基調とした衣装を着こなし、圧倒的なオーラを放ちながら、SPARKのメンバー、ケルビン(ヨンウォン)、ソノ(ヨンウク)、タミン(チョン・ソンギ)、ウッディ(イ・ドンファン)の4人を従え、登場したジェイ(ユナク)はパワフルかつ、完璧なパフォーマンスでライブをリードしていく。

観客全員もSPARKのファンとして、ペンライトを振り、歓声でライブを盛り上げる。

その臨場感あふれるシーンでは“観客参加型ミュージカル”の醍醐味をキャストも観客も早々に体験。

 

トップスターとして活躍していたジェイは軍服務中のスキャンダルが原因で人気凋落。

除隊後、日本に渡りラジオ番組「ON AIR~夜間飛行~」のDJとして芸能活動を再開することに。

除隊したジェイが活動の場を日本に移し、再び芸能界に戻るストーリーは人気絶頂の中で兵役に就き、除隊後日本で活躍し、現在は韓国でドラマ主演を果たすなど、まさに、「SPARK」のジェイと超新星のユナクをおもわず、重ねてしまう。

_SBR8462 copy

日本行の飛行機の中で最悪の出会いを果たしたラジオディレクターのアヤはラジオ番組「ON AIR~夜間飛行~」を担当することになり、ジェイと再会する。

初演でジェイとアヤを演じ、好評を得たユナクと綿引さやかの息の合った掛け合いはどこまでがセリフでどこからアドリブなのかがわからないほど観客を楽しませ、魅了していく。

DJとなったジェイがラジオ番組内でリスナーのリクエストに応え、エールを送る「(チャルデルコヤ)うまくいくよ!」コーナーは見どころのひとつ。

この日のリクエストは「ジェイのおすすめの化粧品は何ですか。教えてください」というもの。

「僕がある番組に出演した時に化粧品が40個以上あると言ったことでみなさんが驚いたということがあって、それからはファンの方が送ってくれる化粧品を使っています」と自身のエピソードを紹介しながら、アドバイス。

 

「最初で最後」コーナーのシーンでは恋の悩み相談に応えるジェイ。

片思いの相手を日本に残し、1年間留学するという女性の相談に「僕の知り合いにすごく現実的なゴニルというのがいます」とさりげなく超新星のメンバーを紹介し、「ゴニルのようなコメントをします(笑)」とやや現実的なアドバイスで会場の笑いを誘い、「第三者の恋愛相談って楽しいですよね」とユナク自身も楽しんでいることを明かした。

 

本公演ではキャストと観客を繋ぐ重要な役どころを演じている松原剛志の存在も大きく、アヤの上司テッサイ、放送作家のショージ、そして居酒屋の店主役と様々な人物を演じ、マルチマンとして脇を固めている。

屋台のシーンでは観客3名をお客役として選び、ジェイの元カノ役に選ばれたラッキーな観客の1人と計4名をステージへ。

ジェイ役のユナクが元カノ役の観客に「なんでここにいるんだよ~!」と突っ込みっむ迫真?!の演技を披露し、会場を沸かした。

 

_SBR8487 copy

また、ラジオの公開生放送が決まり、アーティストの出演オファーを交渉する生電話の相手には超新星のグァンスを指名。

グァンス:もしもし。

ジェイ:もしもし、超新星のグァンス君ですか?

グァンス:誰ですか?

ジェイ:俺だよ。SPARKのジェイだよ。

グァンス:わぁ~!ひさしぶり!

ジェイ:今、「ON AIR~夜間飛行~」でDJやっているんだけど。

グァンス:えっ、まだやっているの?(会場爆笑)

ジェイ:まだって!始まったばかりだよ!ラジオの公開放送が決まったから、すごく、忙しいことは知っているけど、出演してくれないかな?

グァンス:ソンジェ君、覚えている?ソンジェ君。

ジェイ:知っているよ。色白でかわいい子でしょ?

グァンス:そうそう。今日、ちょうど休暇で今まで来ていたんだよ。(会場から大歓声が)ジェイ君に会いたがっていたよ。公開収録だけど、俺ら3月に「きっと」というシングルを発売するから…。あの曲の約束ダンスを今、踊ってくれたら行くわ。

(会場から歓声と拍手が起きる)

ジェイ:超新星の曲をSPARKの僕に踊って欲しいってことね。

グァンス:俺が歌うからね。いくよ~!「きっと、きっと、明日は輝くから~♪」

グァンスの生歌に合わせて、ダンスするジェイ。

ジェイ:踊った~!

グァンス:じゃ、行いきます。

と快諾。

この公演だからこそ実現したふたりのコラボに会場は大興奮で拍手喝采を送った。

最後には「今、うちのリーダー・ユナクが『ON AIR』というミュージカルをやっているので、みんな、観に行ってね!」とグァンスがPRし、グループの仲の良さを垣間見せた。

_SBR8474-copy

ジェイの提案でふらりと行った韓国旅行でお互いの恋心を確かめあったジェイとアヤ。

ラジオ「ON AIR~夜間飛行~」もラジオ聴衆率ランキング1位を獲得し、仕事も恋も順調に見えたふたりに忍び寄る影が。

ふたりの関係が明るみに出てスキャンダルに。

ジェイを想い、身を引くアヤ。

アヤを想いジェイが切なく歌うミュージカルナンバー「最初で最後」は観客の心を揺さぶり、涙をさそう。

待ちに待った公開放送当日。

ジェイは「最初で最後」のコーナーでアヤへの想いを語り始める。

果たして、この想いはアヤに届くのか….。

_SBR8495 copy

エンディングとなる公開放送のライブシーンでは、ジェイ(ユナク)の「さぁ、みなさん、立ってください!」の声掛けに、観客が総立ち、一緒に大盛り上がり。

観客とキャストが一体となったところで、最後はリーダー・ジェイがSPRAKのメンバーと肩を組み、「せーの、以上、僕たちはSPARKでした~!」とキメゼリフとポーズでミュージカルを締めくくった。

カーテンコールでは綿引さやかと一緒に登場したユナクは初日を終えた達成感と観客の熱い反応に、確かな手応えを感じたのか、清々しい笑顔を見せ、称賛の嵐の中「ありがとう!ありがとうございます!みなさん。今日はありがとうございました。気をつけてお帰りくださいね。じゃ、またね」とあいさつし、大盛況まま初回公演の幕を下ろした。

さらに、今日の公演にはケルビン役のヨンウォンとソノ役のヨンウクが所属するApeaceのワンチョル、セヒョン、 ゴンヒの3人 がゲスト出演し、公演に華を添えた。

日韓国交正常化50周年を記念し、日韓豪華キャストの共演が実現したミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」。

笑いあり、涙あり、本物の人気アイドルのメンバーが繰り広げる迫力のライブシーン、ユナクと綿引さやか演じるジェイとアヤのドキドキシーンや胸キュンシーンなど、ユナクの「タイミングが大事」語ったアドリブが飛び交うライブ感たっぷりのドキドキ感やワクワク感はぜひ、劇場で体感してほしい。

また、ユナクは同公演が初ミュージカルとなる元宝塚の愛加あゆともジェイとアヤのカップルを演じる。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■超新星JAPAN OFFICIAL SITE

http://www.choshinsei.com/

 

■「ON AIR~夜間飛行~」

公式HP:  http://www.musical-onair.com/

●公演日程 2015年2月5日(木)~2月12日(木)

●劇場 Zeppブルーシアター六本木

●出演

ユナク(超新星)、ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)、愛加あゆ、綿引さやか、松原剛志、 チュ・ジョンファ、ジュン(U-KISS)、チョン・ヨンウク(Apeace)、チェ・ヨンウォン(Apeace)、他

●プレイガイド

チケットぴあ http://pia.jp/t/onair/

(PC・携帯共通) 0570-02-9999 (Pコード:441-221) セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗

ローソンチケット http://l-tike.com/yakanhiko/

(PC・携帯共通) 0570-084-003 (Lコード:36275) ローソン店頭

イープラス http://eplus.jp/onair

(PC・携帯共通) (PC・携帯) ファミリーマート、セブン-イレブン

東京音協 http://goo.gl/xf8y75

●お問い合わせ 東京音協 03-5774-3030(平日10:00~17:30)

 

 

 

 

 

2015.02.10

blank