「イベントレポ」2PM テギョン ファンミ⼤盛況︕ Jun.K&ウヨンもサプライズ登場、歌って笑って⾒せた変わらぬ絆︕

グローバルな人気を誇る韓国のボーイズグループ 2PM のメンバーであり、俳優としての活躍も目覚ましいオク・テギョンが、12 月 12 日、オンラインイベント「IʼM OK 2020 Ok Taecyeon Online Event」を開催した。

当初は5月にファンミーティングの開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症による影響で⾒送られ、このたび、韓国からの生配信という形でイベントが実現。

テギョンは自身のソロ曲や 2PM の楽曲を披露するとともに、近況や撮影中の最新出演ドラマ、過去の出演作を振り返るトークなどを繰り広げた。

久しぶりのイベントは、テギョンの新曲「白い雪が降ったら」でスタート。初披露となったこの曲は、オンラインイベントのためにテギョンが自作した曲という。無観客のため、いつもとは違ってファンの反応が直接分からない状況に少しぎこちなさそうな様子を⾒せながらも、「ファンの皆さんと一緒にいられることを想像しながら書いた曲です」と優しい笑顔を⾒せた。
撮影現場をイメージしたセットを背景に、最初のコーナーでは、「幼少期」「2PM テギョンの時間」「運動するテギョン」「オクシェフ」の4つのシーンに分けて過去の写真にまつわるトークや近況を公開。

中学生の頃の写真には「⿊歴史ばかり出てくる…」と苦笑いし、2PM のメンバーたちとの写真には、「(入隊前)最後に一緒に公演をして、幕が下りた後、あらかじめ
話していたわけでもないのに自然とメンバーが集まってみんなで涙を流したことがいちばん記憶に残っている」と思い出を語った。また、最近作「ザ・ゲーム〜午前 0 時︓愛の鎮魂歌(レクイエム)」の撮影の際、楽屋に材料や調理道具を持ち込んで空き時間にピザやパスタを作る様子なども紹介。得意メニューを聞かれると、「あまりにも(料理が)上手すぎて、1つ選ぶのは難しい」と料理男子の一面をアピールし、ファンからプレゼントされた愛用の名入り包丁の写真も披露した。

ここまでの自分の人生はドラマならどんなジャンルかという質問には少し悩みながら「コメディ」と回答。「振り返るといつも楽しくて、いつも笑いにあふれていたから」と話した。
続くコーナーでは、韓国で流⾏中のバランスゲーム(究極の選択)に挑戦。何かを選ぶときは即決するタイプだというテギョンは、「生涯で1つの魅⼒だけを持てるとしたら︖」「1年間それなしで生活しなければいけないとしたら︖」など、10 問の2択に次々と答え、最後には「ファンが聞きたいテギョンのソロ曲」として、ファンによる“究極の選択”で選ばれた「GIVEYOU ALL」、さらに冬に合せて選んだという「Winter〜一人」を披露した。

(2ページに続く)

 

  • 2PMオク・テギョン、はつらつとした明るい雰囲気と笑顔であいさつ…オンラインクリスマスパーティー予告(動画あり)
  • テギョン(2PM)除隊後初主演作!「ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~」テギョンとイ・ヨニの運命の出会いを映し出す、特別映像公開!(動画あり)
  • 2PMテギョン、久しぶりに見る歌うテギョン…ふわふわカールがかわいい(動画あり)
  • 2PMテギョン、 JUN. Kのニューアルバム発売を応援…”音源公開前にもらったんですが…”
  • 2020.12.18

    blank