<トレンドブログ>「ペントハウス」ユン・ジョンフン、既婚者の演技について…「ポン・テギュ先輩にアドバイスもらった」


SBSドラマ「ペントハウス」で、ハ・ユンチョル役を熱演中のユン・ジョンフン。

そんなユン・ジョンフンが、グラビアを通じてギャップあふれる魅力を発散しています。

SBS月火ドラマ「ペントハウス」でオ・ユニ(ユジン)の初恋であり、チョン・ソジン(キム・ソヨン)の夫であるユンチョル役を演じ、強烈な演技を見せてくれているユン・ジョンフン。
彼は17日に公開されたグラビアでは、劇中のキャラクターとは全く異なる、明るく天真爛漫な姿で視線を引き付けています。


ユン・ジョンフンは「ペントハウス」で野心と嫉妬、自責の念に囚われた、複雑な内面のキャラクターを繊細に表現し、好評を得ています。
今回の役柄について、彼は
「未婚なので、子供がいる既婚男性の演技は容易ではなかった。序盤には、心配もり負担が大きかった。ポン・テギュ兄さんへアドバイスも求め、たくさん助けてもらった」と語っていました。

30代後半に差し掛かっているユン・ジョンフンは結婚に対する考えも打ち明けましたた。
「(結婚は)まだない。一人が楽だ。もし、するなら40を越えてしたい」としていました。

さらには、バラエティ分野に挑戦してみたい気持ちを表わしました。
ユン・ジョンフンは
「機会があれば、私の名前のつけたトークショーをしてみたい。リアリティは熾烈なので、私の性格とは合わない」と伝えました。

俳優ユン・ジョンフンのグラビアとインタビューは、スター&スタイルマガジン「@STAR1」1月号で確認できます。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2020.12.17

blank