「BTS(防弾少年団)」、米WSJ「2020ことしのイノベーターアワード」受賞


韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が、米国雑誌「WSJ Magazine」の「2020ことしのイノベーターアワード(The WSJ Magazine 2020 Innovator Awards)」音楽部門の受賞者に選ばれ、「The WSJ Magazine 2020 Innovator Awards」の表紙を飾った。米「WSJ Magazine」は11日午後8時(現地時間)ウェブサイトストリーミングを通して、音楽部門の受賞者「BTS」や他部門の受賞者を発表した。
「WSJ Magazine」は毎年、音楽・テレビ・美術・建築・文学など文化と関連した分野でイノベーターを選定。ことしで10回目を迎える。

「WSJ Magazine」は「BTS」を「2020ことしのイノベーター」音楽部門の受賞者に選んだ理由と関連し「BTSは”21世紀のビートルズ”と呼ばれている」とし、「ボーイズバンドの公式を破り、ファンダムという概念を新たな領域としてリードし、K-POPというジャンルをグローバル化した」と説明。
また「彼らの影響力は音楽というジャンルを超えて意味あるキャンペーンに寄付し、ファンもそれに賛同してわずか1日で同額が寄付金として集まった」とした上で、「これこそ、今の世界に必要なイノベーターのリーダーシップである」と伝えた。

WOW!Korea提供

  • 「 BTS(防弾少年団)」ファン、BigHit合同コンサートに”もの申す” 「価格設定も納得いかない」
  • BTS(防弾少年団)コーヒー飲料、沖縄初上陸!沖縄ファミリーマート各店舗にて17日発売!
  • 「2020 SBS歌謡大典in 大邱」12月25日開催…「BTS」出演確定
  • 【情報】BTS、TWICE、IZ*ONEらが出演!『2020 TMA』をニコニコ生放送で日本独占生中継決定!
  • 2020.11.13

    blank