「AKMU」、新曲「HAPPENING」を40秒破格公開…おぼろげな秋の感性


「AKMU」がカムバックまであと4日を控えて新曲「HAPPENING」の音源を40秒ほど破格的に公開した。おぼろげな別れの感性が溶け込んだサンプラーを使用して、新しいアルバムのベールがまた一枚剥がれ、また一つの名曲の誕生を予感させた。

YGエンターテイメントは12日午後4時、公式ブログに「『AKMU』HAPPENING SAMPLER(MOTION VER.)」を#1、#2の順に掲載した。映像は昼と夜の相反するムードでおぼろげながらも夢幻的な魅力をそれぞれ演出した。

最初の映像は、列車の中で穏やかに舞うカーテンの間に落ちた日差しが眩しく、寂しさをかもし出して新曲のムードをうかがわせた。ここでイ・チャンヒョクの柔らかく魅力的な音色が響き、曲への好奇心をかもし出した。

イ・スヒョンはさらに成熟した切ないボイスでリスナーの耳を一気にひきつけた。 別れの傷を表現したような悲しい感性を刺激した。暗い夜に、光が点滅するポップコーン店を背景にヴィンテージな雰囲気が漂う映像のビジュアルは、「HAPPENING」のミュージックビデオへの期待感を高めた。

いつも新鮮ながらも共感を呼び起こす音楽で感動をプレゼントしてきた「AKMU」が、今回はどのような音楽と映像で共感を形成するか期待感を高めるポイントだ。以前とは違って、ティーザーコンテンツで冷たく淡々としたオーラを醸し出す「AKMU」が、「HAPPENING」で繰り広げられる象徴的比喩にも好奇心が上昇した。

「AKMU」の新曲「HAPPENING」の音源は、11月16日午後6時発売される。イ・スヒョンの初ソロ曲「ALIEN」が公開されてからちょうど一か月ぶりの「AKMU」完全体で、3rdアルバム「航海」以来、約1年2か月ぶりだ。

「AKMU」の3rdアルバム「航海」は、大衆的人気だけでなく、音楽芸術性を同時に認められた。このアルバムのタイトル曲「How can I love the heartbreak, you`re the one I love」は当時、国内の主要な音源チャートのトップをオールキル、長期間君臨した。この歌は、1年が経った現在も、メロンデイリーランキング20位を維持しているほど、着実に愛されている。

WOW!Korea提供

  • 「AKMU」、カムバック新曲名は「ハプニング」…イ・チャンヒョクプロデュース
  • 本当に「AKMU」イ・スヒョン?、「ALIEN」振り付け映像初公開、“テレパシーダンス“流行の予感
  • 「AKMU」イ・スヒョン、デビュー6年目の初ソロ曲でダンスに挑戦…「ALIEN」MVティーザー公開
  • 「AKMU」イ・スヒョン、初ソロアルバムで大変身…イ・チャンヒョクが曲制作サポート
  • 2020.11.13

    blank