歌手ペ・ダヘ、脅迫ストーカーの身元確認…警察「捜査中」


韓国警察が歌手でミュージカル女優ペ・ダヘ(37)をストーカーし常習的に脅迫した男の身元を確認したことが分かった。

チョンブク(全北)、イクサン(益山)警察署は12日、情報通信網利用促進および保護等に関する法律違反(名誉毀損)と侮辱容疑でAを調査中だと明らかにした。

Aはペ・ダヘが出演するミュージカルや演劇の会場に現れ接触し、常習的に脅迫した疑いが持たれている。Aは地方公演の宿泊先にまで足を運び、彼女を困らせていたということだ。

ペ・ダヘはこれを前にAに対する告訴状を警察に提出。また、5000万ウォン(約470万円)の損害賠償請求訴訟も提起した。告訴状を受理した警察はAの身元調査など捜査を進行してきた。

ペ・ダヘは自身のSNSに「身辺保護要請をし申告をしても、ストーカーに対しては特別な措置がなかった」とし、「死ななければこの苦痛は終わらないとの思いに絶望したことも多かった」と心境を明かしている。

警察関係者は「被害者の調査は終えた状態」としながら、「悪質コメントなどは重大な犯罪だ。身元確認を終えているだけに、厳重で速かに捜査する予定だ」と伝えた。

WOW!Korea提供

2020.11.12

blank