≪韓国ドラマNOW≫「九尾狐伝」11話、イ・ドンウク、体をくれというイ・テリの要求に「講金を持って逃げるだろう」


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「九尾狐伝」のイ・ドンウクがイ・テリの要求を断った。

11日午後に韓国で放送されたtvN水木ドラマ「九尾狐伝」では、イ・ムギ(イ・テリ)と対立するイ・ヨン(イ・ドンウク)の姿が描かれた。

イ・ヨンはイ・ムギの前に現れ、激しい戦いを繰り広げた。イ・ムギは「お前の弟、お前の女、その両親の命まで全部俺の手にある。お前は何を持っている? イ・ヨン、お前の体を差し出せば残りのすべてを生かしてやる」と述べた。イ・ヨンは「嫌だな」とし「お前のような奴が講金を持って高飛びをするようだ。俺の手で一つずつ全部取り戻す」と明かした。

これにイ・ムギは「感じてみろ。お前が愛する人たちを一つずつ踏みにじる気持ち。俺が望むのはたった一つ。その女が欲しい。俺はその女が好きだ」と警告した。そしてイ・ムギはこの世に混乱を引き起こし、人々が自ら命を絶つようになり、さまざまな事故を巻き起こした。

WOW!Korea提供

2020.11.12

blank