「MAMAMOO」、新曲「AYA」がビルボート「ワールド・デジタル・ソング・セールス」17位に=“グローバルな底力”


韓国女性グループ「MAMAMOO」がビルボードチャートで頭角を現した。

アメリカのビルボードが発表した最新チャートで、「MAMAMOO」のニューアルバム「TRAVEL」のタイトル曲「AYA」が「ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャート」で17位にランクインした。

また先行公開された「Dingga」も15位を記録し、3週連続でランクインする快挙を成し遂げた。さらにビルボード「ソーシャル50」チャートでも17位を記録するなど、ビルボードの主要チャート3つに名前を載せた。

「MAMAMOO」は今回のアルバムで、世界29の国と地域のiTunes「トップ・アルバム・チャート」でも1位を記録していた。

また初動販売枚数も13万枚に迫る勢いで自己最高記録を記録して、音源、CDチャートまで席巻し、K-POPを代表する女性グループであることを証明した。

「MAMAMOO」のニューアルバム「TRAVEL」には、アルバム名にも感じられるように「余暇を楽しむのが難しい昨今、音楽でだけでも旅行に行ったようなトキメキや癒しを感じてほしい」というメッセージが込められている。

タイトル曲「AYA」は、アラビア風なフルートのサウンドで、レゲエのリズムを加えることでより一層異国的な雰囲気を醸し出している。「MAMAMOO」のパワフルで大胆なパフォーマンスで“ワイルド セクシー”の定石を見せてくれている。

「MAMAMOO」は新曲「AYA」の活動を引き続き行っていく。

WOW!Korea提供

 

  • <トレンドブログ>「MAMAMOO」、強烈なレッドビジュアル…4人4色のカリスマ
  • フィイン(MAMAMOO)“ダイエット補助剤で2回倒れた事ある“
  • ムンビョル(MAMAMOO)“60kg→45kgにダイエット成功、太らない体質に変わった”
  • ファサ(MAMAMOO)、破格的なレギンスファッションで健康美を発散
  • 2020.11.11

    blank