コン・ユ&パク・ボゴム「徐福」、強烈で美しい感性ブロマンス

俳優コン・ユとパク・ボゴムが、映画「徐福」を通じて美しく強烈なブロマンスを予告した。
今年の冬最も特別な同行を予告する感性ブロマンス「徐福」が、2次プレススチールを公開して期待を集めている。
「徐福」は、人類初のクローン人間の徐福(パク・ボゴム)を極秘裏に移すという生涯最後の任務を引き受けることになった情報局要員のギホン(コン・ユ)が、徐福を狙う複数の勢力に追跡される中で特別な同行をし、予期せぬ状況に巻き込まれるという話だ。

明日の暮らしに切実な元情報局要員ギホンに、人類初のクローン人間徐福を安全に移動させるようにという任務が与えられる。拒絶できない提案を受け入れたギホンは徐福と向き合うことになり、一寸先もわからない状況の中でふたりだけの特別な同行が始まる。

初めて現実の世界に直面してすべてが不思議なことだらけの徐福と、生涯最後の任務を早急に終えたいギホン。ふたりは、市場での安全な家や海まで、行くたびごとに事あるごとにぶつかるが、その旅を通してお互いを徐々に知って近くなる。

また、短くなった髪で実験室に縛られている徐福と、彼を守るために銃で立ち向かうギホンの姿は、彼らの同行がどのように流れるのかに対する好奇心を呼び起こし、徐福の存在を永遠に隠すために直接乗り出した情報局要員のアン部長(チョ・オジン)と、彼らに向かって歩いていく徐福の後ろ姿は、彼が迎える運命に対する好奇心を高めている。

  • 【韓国映画特集】映画『徐福』はクローン人間と情報局員の壮絶な物語!
  • 「徐福」コン・ユ&パク・ボゴム、ついに向きあう…ふたりの男の特別な同行ポスター公開
  • 【韓国映画特集】『徐福』の監督がパク・ボゴムを「演技が動物的だった」と評した意味は?
  • 【韓国映画特集】コン・ユは「ユニークで新しい映画が誕生するかも」と『徐福』を評した!
  • 2020.11.11

    blank