「スパイ」 JYJジェジュン、コ・ソンヒに切ない告白

201501302211775491_54cb8476657a2

ドラマ「スパイ」主演の JYJジェジュンが、恋人役のコ・ソンヒに「今から君の家族になる」と切ない心を告白した。

30日の夜放送されたKBS2TV金曜ドラマ「スパイ」では連絡の取れなかった恋人のイ・ユンジン(コ・ソンヒ)に会ったキム・ソヌ(ジェジュン)の姿が描かれた。

ユンジンは自分が実はソヌの監視役で北の工作員であるという事実をソヌの母親ヘリム(ベ・ジョンオク)に気づかれた。いつのまにか心からソヌを愛するようになったユンジンは、北朝鮮にいる家族を非難させた後、逃亡を試みたが、これに気付いたギチョル(ユ・オソン)によってまたスパイをするようになった。

ユンジンの連絡を待っていたソヌは「母さんに会ったのか」と、ユンジンが母ヘリムの反対によって悩んでいると思った。

そして「これから僕が守ってあげる。これ以上家族の理解は必要ない」と言ったが、ユンジンは「家族はそんなものじゃない。愛と家族のどちらを選ぶかと言われたら、私は百回も千回も家族を選ぶわ。私の気持ち理解できる?」とたずねた。

しかし、ユンジンが孤児だと思っているソヌは「じゃあ、家族のいない人は?愛しかないじゃないか。今から僕が君を守ってあげる。今から君の家族になる。そんなことで悩まなくて大丈夫」と言って愛を告白した。
ドラマ「スパイ」は以前スパイであり、現在は平凡な主婦である母親が国情院所属の息子を抱きこみなさいという青天の霹靂のような任務を受けたことで起るストーリーを描いたドラマ。

毎週金曜日午後 9時30分から放送される。

2015.01.31

blank