ヒチョル(SUPER JUNIOR)、新型コロナ感染者と動線重なりデビュー15周年記念の生放送を欠席…現在、自宅隔離中


「SUPER JUNIOR」が6日にデビュー15周年を記念するためライブ放送を進行した一方、ヒチョルが欠席してファンたちに無念さをもたらした。

ヒチョルの欠席理由は現在、自宅隔離中だったからだ。新型コロナウイルス感染者と動線が重なり、やむを得なかった状況だ。

6日午後、NAVER V LIVEのSMTOWNチャンネルを通じて行われた生放送で、「SUPER JUNIOR」リーダーのイトゥクは「現在、新型コロナウイルス感染者と動線が重なり検査を受け、勧告事項に従って自宅隔離中だ」とヒチョルの近況を伝えた。

さらに、イトゥクは「明日の朝までは自宅隔離をしなければならない。残念だが、ヒチョルは僕たちと心で共にしている」とファンを安心させた。

ヒチョルは残念な思いを込めて個人SNSに「メンバーたち、E.L.F、SM、15年間共にしてくれた多くのスタッフの方々、本当にありがとうございます」と感謝の想いを伝えた。

「SUPER JUNIOR」は6日午後6時に各種オンライン音源サイトを通じて新曲「The Melody」を発売した。「The Melody」は12月発売予定の「SUPER JUNIOR」の10番目の正規アルバム先行公開曲で、あの時、あの日を回想しているような気持ちの良い“口笛”の音が印象的なミディアムテンポのトラックだ。特にイトゥクとイェソンが直接作詞に参加して完成度を高めた。

「SUPER JUNIOR」はデビュー15周年を迎えただけに、新曲「The Melody」のミュージックビデオにも力を尽くした。過去の写真・映像とメンバーらの現在の姿が交差しながらこの15年間の思い出を回想することが出来る感動的な映像で再構成されている。また、ライブ生放送を通じて「The Melody」のビハインドストーリーまで明かして、グローバルファンたちを喜ばせた。

「SUPER JUNIOR」は7日午後5時から、NAVER V LIVEでオンラインファンミーティング「Beyond LIVE-SUPER JUNIOR 15th Anniversary Special Event–招待(Invitation)」を全世界に有料生中継する。

WOW!Korea提供

 

  • デビュー15周年「SUPER JUNIOR」、11月6日に先行公開曲「The Melody」発売=イトゥク&イェソンが作詞参加
  • 「SUPER JUNIOR」、デビュー15周年記念オンラインファンミ開催=11月7日「Beyond LIVE」で
  • BoA、ユニクロ『UT Picks』キャンペーンキャラクターに決定!
  • 東方神起、初の沖縄でのスペシャルイベントが開催決定
  • 2020.11.07

    blank