新人「Bling Bling」日本人メンバーのマリン「ポジションはメインダンサー」


韓国のボーカルの名門MAJOR9初となるガールズグループ「Bling Bling(ブリンブリン)」の日本人メンバー、マリンのコンセプト映像がベールを脱いだ。

「Bling Bling」は去る5日午後、公式SNSを通してマリンの個人コンセプトティザーを公開した。公開された映像でマリンは華麗なパフォーマンスと魅力を見せ視線を引き付けている。「Bling Bling」はこれまで、ユビン、チャ・ジュヒョンの個人映像も公開し、残り3メンバーへの期待感も高まっている状況だ。

「Bling Bling」は4年間準備してきたガールズグループプロジェクトで、韓国人メンバーのチャ・ジュヒョン、ユビン、チェ・ジウン、ナリン、日本人メンバーのアリン、アヤミという実力とビジュアルを兼ね備えた6人で構成される。

デビューアルバムは来る17日午後6時、日韓同時発売となる予定だ。

以下、マリンとの質疑応答。

-簡単な自己紹介を
アンニョンハセヨ! 私はマリンです。

-「Bling Bling」でのポジションは?
メインダンサーを担当しています。

-自身の強みを一つ挙げるとしたら。
私だけでなく、皆を楽しく幸せにできる“ダンス”だと思います。

-デビューを控えた心境は。
まだ実感が沸きませんが、スタート地点に立ったからにはもっと一生懸命にしなければという思いです。

-デビューしてからの活動への意気込み。
「Bling Bling」というグループ名のように、キラキラと常に光っていたいです!

WOW!Korea提供

 

  • MYSTICエンタ、「AKB48」出身の竹内美宥も含む日韓ガールズグループ公開へ
  • 日本のアイドルグループ「AKB48」、韓国開催の「2020アジアソングフェスティバル」に出演決定
  • 「IZ*ONE」、Mnetリアリティ「IZ*ONE CHU」6月3日に初放送“キャンパスの女神に変身”
  • 「IZ*ONE」、3rdミニアルバム「Oneiric Diary」全曲ハイライトを公開
  • 2020.11.06

    blank