人気女性芸人パク・チソンさんと上京中の母親、遺体で発見…「連絡とれない」と父親が警察に通報


韓国の女性お笑い芸人パク・チソンさんが2日、母親と共に自宅で遺体となって発見され、警察が捜査に着手した。

2日、警察によるとソウル・マポ(麻浦)警察署はパク・チソンさんと母親が自宅で死亡しているのを発見し、死亡原因を調査している。

警察と消防は午後1時44分ごろ、パク・チソンさんの父親から「妻と娘と連絡がとれない」との連絡を受けて現場に急行。午後2時15分ごろ、パク・チソンさん宅のドアを強制的に開けて中に入ると、2人はすでに死亡していたと伝えられた。

パク・チソンさんは持病を患い治療中で、母親がソウルに上京しパク・チソンさんと2人で生活していたことがわかった。

警察は、パク・チソンさんと母親が自死を選択したものと推定。現場から遺書は発見されていない。

警察関係者は「パク・チソンさんと母親は、発見された当時はすでに死亡しており、外部から侵入の痕跡はなかった」と説明した。

WOW!Korea提供

2020.11.02

blank