「Big Mama」イ・ヨンヒョン、33kgの減量に成功…「妊娠線、糖尿病、過食症、全てなくなった」


韓国女性グループ「BIGMAMA」のイ・ヨンヒョンが、33kgの減量後に撮影したCMが公開され、見違えるほどの変身を見せた。

イ・ヨンヒョンはデビュー後に67kgまで減量したことがあったが、不規則な生活でリバウンドし、水泳、ジム、漢方など様々なダイエットを試してきたが、どれも失敗に終わったことを明かしていた。

また第1子を妊娠した際には、肥満による妊娠糖尿病の診断を受けて、妊娠中は精神的にも身体的にもつらかったため、第2子は健康な状態で授かりたいと考え、33キロの減量に成功した。

ダイエット後には生理不順や過食症もない健康な体になって人生が変わったと話すイ・ヨンヒョンは、3年ぶりにオンラインコンサートを開催し、新しい姿を披露し、ファンのあいだで話題となっていた。

YouTubeをとおして公開されたイ・ヨンヒョンのCMは11月からケーブルテレビの様々なチャンネルでオンエアされる予定だ。

WOW!Korea提供

  • 「Big Mama」出身イ・ヨンヒョン、95キロから75キロに減量「妊娠糖尿病でダイエットを決心」
  • B1A4サンドゥルチーム、「デュエット歌謡祭」でまた見たいデュエットに選ばれる!
  • OH MY GIRLジホ&ユア、B1A4サンドゥルを応援 
  • 「B1A4」サンドゥル、「デュエット歌謡祭」史上初の4連勝に挑戦
  • 2020.10.30

    blank