コン・ユ×パク・ボゴム、最強タッグ&深い余韻を残すブロマンスで期待を集める…映画「徐福」

コン・ユ、パク・ボゴム主演の映画「徐福」が韓国映画ブロマンス(男同士の友情)興行の系譜を引き継ぐだろうと期待を集めている。

「徐福」は、人類初のクローン人間徐福(パク・ボゴム)を極秘裏に移すという生涯最後の任務を引き受けることになった情報局要員ギホン(コン・ユ)が徐福を狙う複数の勢力の追跡の中で特別な同行をしながら予期せぬ状況に巻き込まれるという物語だ。

コン・ユ、パク・ボゴムの超特級なタッグで公開前から注目されている「徐福」は、深い余韻を残す感性ブロマンスで今年の冬、観客の心を捉える予定だ。

これまでもブロマンスが盛り込まれた韓国映画が愛されてきた。殺人の濡れ衣を着せられ監獄に閉じこめられた検事と外へ出たイケメン詐欺師のバディープレーを通じてコミカルで愉快なブロメンスを描いた「華麗なるリベンジ」はファン・ジョンミン、カン・ドンウォン主演で話題を集めた。2016年に封切られた当時、旧正月連休の劇場歴代最多観客を記録して、970万人の観客を魅了した。また、2017年に公開された「コンフィデンシャル/共助」は780万人の観客を動員し話題を集めた。
互いに違う魅力のキャラクターが織り成すケミストリーが観客たちから愛を受けている中で、今年の冬は「徐福」が、あたたかいブロマンス興行の系譜を受け継いでいく予定だ。

最強のタッグで期待を集めている映画「徐福」は12月、韓国の全国の劇場で公開される。

  • パク・ボゴム、「徐福」で5年ぶりにスクリーン復帰…初主演作成功するか
  • 「徐福」監督、パク・ボゴムについて語る…”純粋なイメージだと考えたが、動物的な感覚に驚いた”
  • コン・ユ、「徐福」で情報局要員に変身…5連続ヒットにチャレンジ
  • 「徐福」コン・ユ、パク・ポゴムに“悪役”を勧めた理由?
  • 2020.10.30

    blank