検察、“海外遠征賭博”YGヤン・ヒョンソク元代表に罰金1000万ウォン求刑


海外遠征賭博容疑で略式起訴され、正式な裁判を受ける韓国YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク元代表プロデューサー(50)に検察が罰金刑を求刑した。

28日、ソウル西部地裁刑事9単独パク・スヒョン判事の審理で進行された公判で検察は、賭博容疑で起訴されたヤン元YG代表とYG系列会社代表のキム被告(37)、イ被告(41)に罰金1000万ウォン(約100万円)を宣告するよう裁判部へ要請した。

検察は「被告人らに同種の前科はないが、賭博回数や金額、犯行期間、社会的地位を考慮すれば、犯行が軽いとは言い難い」と求刑理由を明らかにした。

一方の被告人側は賭博事実は認めたものの、犯行の程度は重くないとして善処を訴えた。弁護人は最後の弁論で「被告人らは正月や旧盆、休暇でワークショップを兼ねてラスベガスを訪問した。業務中にカジノへ行き、旅行費から残りの金品で2時間ほどゲームをしながら親睦を深めた」と主張した。

続けて「被告人らは賭博で処罰された事実はなく、合法的な場所を利用し、一人当たりの賭博金額も多くない。一時的な娯楽に該当する」とし、犯行場所となったラスベガスをついては「一般的にはカジノを思い出させるが、(実際は)有名ミュージシャンの公演が繰り広げられおり、新しい音楽的アイデアを得ることができる場所」と付け加えた。

ヤン元YG代表は最終弁論で「私の手落ちでご心配をお掛けし申し訳ない。今回の件を真剣に厳重に反省している。同じ失敗を繰り返さない」として善処を訴えた。キム被告とイ被告も反省していると述べた。

彼らへの宣告は来月27日午前におこなわれる予定だ。

WOW!Korea提供

  • YG新人「TREASURE」、3rdシングルアルバムの予約販売開始…グローバル的なミリオンセラーを期待
  • “11月カムバック”「TREASURE」、タイトル曲は「MMM」“YG印のヒップホップ”
  • YG「TREASURE」、11月6日にカムバック確定…3か月内に3回目の超高速カムバック
  • YG「TREASURE」、新曲MVの撮影突入…12月に正規アルバム発売予告”全く違うジャンルの曲”
  • 2020.10.28

    blank