新木優子、釜山映画祭併設アジアコンテンツアワードでエクセレンス賞…ジェジュンも祝福


日本の若手人気女優、新木優子(26)が「第2回アジアコンテンツアワード」でエクセレンス賞を受賞した。

「アジアコンテンツアワード」はアジア全域のドラマを対象にした授賞式で、「釜山国際映画祭」の付帯行事として開催される。ことしはオンラインで生中継され、ジェジュン(JYJ/34)がプレゼンターとして登場した。ジェジュンはまた、自身のInstagramでも新木らを祝福した。

新木優子自身もInstagramで受賞を報告。日本語、英語、韓国語で「この1年頑張って取り組んできた作品がたくさんの方に見て頂けていたんだなぁと本当に嬉しく思いますし、素敵な賞をいただけてとても光栄です。いつも支えて下さるファンの皆様、スタッフの皆様本当にありがとうございます。これからも素敵な作品を届けられるように邁進してまいりますのでよろしくお願いします(原文まま)」と綴った。

WOW!Korea提供

  • キム・ヒエ&チュ・ジフン、「第2回アジアコンテンツアワード」で俳優賞を受賞…黒木華や新木優子も
  • キム・ジェジュン、「ACA」で受賞したキム・ヘスと新木優子を祝う…”来年は釜山で自由に開催されることを願います”
  • キム・ジェジュン、ライブ放送を終えてファンにあいさつ…”みなさんに、たくさん笑ってほしくて…”
  • チュ・ジフン、ペ・ドゥナからのケーキのプレゼントを公開
  • 2020.10.28

    blank