「TXT」、ファンクラブ「MOA」の胸キュンイベントに感動の涙

 

全世界から伝えられた「MOA」の応援の声を聞い「TXT」は、過去の懐かしみ、最終的に涙を落とした。デビューした瞬間から涙と笑顔が同時にあった過去を思い出した「TXT」は、音楽放送で初の1位を取った日、「MOA」たちと一緒に涙を流した初の新人賞を受賞した日などを回想し「MOA」の愛に感激した。

特にテヒョンはあるファンが「19年間に生きて、アイドルを初めて好きに人生はとても幸せになった。私の人生を変えてくれた『TXT』ありがとう」、「メンバーたちに直接力をあげられず、遠くからで申し訳ない」と言うなり、涙を流した。

涙のままのヨンジュンは、簡単に収まらない感情を抑えて、インタビューを進行した。ヨンジュンは「ヨンジュンさんやテヒョンさんがぽろぽろと涙を流した。なぜそんなに泣いたのか」というスビンの言葉に、「始めに入るとすぐメッセージを見て驚いた。鳥肌が立った。ぐっと来たが、映像見てすぐに爆発した」と述べた。テヒョンは、「入って、涙を堪えていたが、最後に、危ないメッセージを見た。『私の青春が“TXT”のものであれば、私の人生はいつも青春だということ」というメッセージだった。危険な刹那に映像が入っているのだ。私が負けた」と「MOA」の愛に感謝を伝えた。

それとともに「TXT」テヒョンは「『MOA』の前でパフォーマンスをしてからとても時間が経ったし、実際に対面するのも久しぶりで実感する機会がなかった。あまりにも久しぶりに『MOA』を見てか、このコメントが心に届いた。青春という単語自体が危険だった」と感動の余韻を続けていった。「TXT」ボムギュも「心臓がキュンとした」と笑った、ヨンジュンは「全部読みたかったが読んだら泣きそうで読めなかった」と付け加えた。

「TXT」は26日に3rdミニアルバム「minisode1:Blue Hour」を発売した。新しいアルバムのタイトル曲「5時53分の空から発見した君と僕」は活気に満ちたエネルギーを感じることができるエキサイティングなディスコジャンルのダンス曲で、10月の日没時間5時53分の美しい空を見て、世界とその周辺の友人に慣れない見知らぬ感情を感じる少年たちの複雑な気持ちを歌詞で表現した。

WOW!Korea提供

・「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、新アルバムの先行予約注文が40万枚を突破…自体新記録

・「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、新アルバムのプレビュー公開…メンバー作詞・英ポップアーティストチャーリーXCXが参加

・「TXT」、26日にカムバックショー「Blue Hour」放送=新曲を全世界初公開

・「TXT」、ニューアルバムタイトル曲の初団体ティザー映像を公開=好奇心掻き立てる”夕日と観覧車”

2020.10.27

blank