【公式】“10/28デビュー”「P1Harmony」、1stミニアルバムのトラックリストを公開…新ヒーローの登場を予告


10月28日にデビューを控えるボーイズグループ「P1Harmony」が、しっかりした実力と主体性を満載にしたデビューアルバムで、世界に第一歩を踏み出す。

「P1Harmony」の所属事務所FNCエンターテインメントは今月23日、「P1Harmony」の公式SNSを通じて1stミニアルバム「DISHARMONY : STAND OUT」のトラックリストとハイライトメドレーを公開した。

公開されたポスターと映像では、28日に公開される「P1Harmony」のデビューアルバムの雰囲気が垣間見ることができる。映像ではデビューアルバム全曲のハイライトが会計に流れ、「P1Harmony」のメンバーたちは音楽に合わせて、タイトル曲を含めた全曲の振り付けを完ぺきにこなし、カムバックに対する期待をいっそう高めた。

「P1Harmony」の1stミニアルバム「DISHARMONY : STAND OUT」は“不調和(DISHARMONY)”に囲まれた社会の中で“他人と異なる勇気、世の中に向かって『NO』と言える力(STAND OUT)”を盛り込んだアルバム。タイトル曲「SIREN」は強烈なアーバン・ビートと重厚なシンセサイザー、サイレンのように鳴り響く中毒性のあるリフが調和されたヒップホップ・ダンスナンバーで、「P1Harmony」の個性あふれるボーカルと、インタクとジョンソプが参加したラップメイキングが印象的だ。

この他にもメンバー全員が作詞に参加したヒップホップジャンルナンバー「Breakthrough」、インタクとジョンソプが作詞に参加した「Nemonade」、メンバー全員が作詞に参加しただけに機転の利いた表現が目立つヒップホップナンバー「That’s It」、ジウンとインタク、そしてジョンソプのトレンディなラップとボーカルが印象的な「Butterfly」、現在の10代たちが置かれている状況に対するメンバーたちの率直な思いを盛り込んだスキット・トラック「Skit; Disharmony #1」まで計6曲が収録された。

特に「P1Harmony」は今回のデビューアルバム全曲の作詞に参加し、トラック全般を網羅するテーマに対する本人たちの思いを歌詞に盛り込み、所信を持って表現し注目を集めている。直々に書き下ろした歌詞を通じて、画一化された基準、点数や数値で判断する不調和な世の中で、枠を壊して成長する「P1Harmony」の姿を見ることができる。ボーカル・ラップ・パフォーマンスなど、それぞれのポジションのしっかりした表現力と、世の中を見つめる独創的な視線で自分たちのメッセージを音楽で表現する予定だ。

一方、「P1Harmony」の1stミニアルバム「DISHARMONY : STAND OUT」の全曲は、10月28日午後6時から主要音楽配信サイトを通じて公開される。

WOW!Korea提供

 

  • FNC新人「P1Harmony」、「SIREN」MVティザー映像公開
  • FNC新人グループ「P1Harmony」、28日デビューへ=プランポスター公開
  • FNC新人「P1Harmony」、映画「新しい世界の始まり」予告編公開
  • FNC新人「P1Harmony」、日本人メンバーソウルら3人の個人フォト公開…10月デビュー
  • 2020.10.24

    blank