FNC新人「P1Harmony」、映画「新しい世界の始まり」予告編公開

FNC新人「P1Harmony」、映画「新しい世界の始まり」予告編公開

韓国ボーイズグループ「P1Harmony」の世界観を描いた映画「P1H:新しい世界の始まり」が希望に向かう巨大な叙事の始まりを知らせるメイン予告編を電撃公開した。

「P1H:新しい世界の始まり」は韓国初のK-POPグループの世界観を描いた長編映画で話題を集めている。

「P1H:新しい世界の始まり」は怒りと暴力性を極大化するウイルスにより、廃墟と化した世界を救うために、別次元に散らばった少年たちが集まって希望の星を探していく物語を描いたSFヒューマンドラマで、10月デビュー予定の新人アイドルグループ「P1Harmony」の世界観を映画化したプロジェクトだ。

チャン監督がシナリオを手掛け、演出を務めた「P1H:新しい世界の始まり」は過去、現在、未来に散らばった6人の少年たちが、怪しいウイルスを作る集団と彼らの攻撃を受け、自でも知らなかった未知の能力に気付く過程を描く。同作品は、「P1Harmony」の全般的な世界観を提示するプロローグで、今後グループの音楽やビジュアルにも影響を与えることになる予定だ。

公開された予告編を中心に過去、現在、未来が絡み合い、緊迫感あふれる展開とダイナミックな映像美で視線を引き付ける。壮大なBGMとともに廃墟と化した都市から始まる導入部は、“ヌナ”(ソリョン)の「そこに行けば本当に希望があるの?」というセリフと共に強烈な敍事を予告する。続いて怪しいウイルスに感染した人々の無差別暴力、それを防ごうとする人々、そして“ハン”(チョン・ジニョン)の「選ばれた子どもたち」という意味深長なセリフは、果たしてこの少年たちがどのような理由で選ばれたのか、どのような能力で希望を取り戻すことができるのか、関心を増幅させて期待を高めている。

一方、映画「P1H:新しい世界の始まり」は来る10月8日に公開する。

 

WOW!korea提供

 

  • FNC新人「P1Harmony」、日本人メンバーソウルら3人の個人フォト公開…10月デビュー
  • “FNC新人”「P1Harmony」、キホ・テオ・ジウンの個人フォト初公開
  • 【公式】FNC新人ボーイズグループ「P1Harmony」、団体プロフィールフォト初公開…平均年齢16.8歳
  • FNC新ボーイズグループ「P1Harmony」、10月に正式デビュー
  • 2020.09.09

    blank