「Red Velvet」、結局「K-Culture Festival」を欠席=アイリーンのパワハラ騒動の余波


韓国女性グループ「Red Velvet」のアイリーンがパワハラ騒動を起こして謝罪したが、グループ全体のスケジュールがキャンセルになった。

23日、「K-Culture Festival」の公式SNSで「24日に予定していた『Red Velvet』のファンミーティングは、アーティストの事情でキャンセルになりました」とし、「ファンの皆さんにはご理解いただけますと幸いです」と発表された。

今月20日、スタイリストでファッションエディターのA氏がSNSに「某芸能人からパワハラを受けた」という投稿をした。その後、SNSで言及されている芸能人が「Red Velvet」アイリーンだという憶測が飛び交った。A氏の暴露文に「Red Velvet」の「psycho」と「アイリーン&スルギ」の「モンスター」のハッシュタグがついていただけでなく、SNSに載せていたアイリーンを褒めた文章が削除されたためだ。

その後、某芸能人がアイリーンであるという事実が明かされ、アイリーンはA氏に会って、自身の過ちを認めて直接謝罪した。アイリーンの所属事務所SMエンターテインメントは謝罪と共に再発防止を約束した。A氏もアイリーンの暴露文を削除した。

しかしその後も騒動は収まらず、アイリーンの所属する「Red Velvet」は話し合いのすえ、スケジュールをキャンセルすることとなった。

WOW!Korea提供

  • アイリーン(Red Velvet)、「K-Culture Festival」欠席か…パワハラ暴露受け調節中
  • 止まぬアイリーン(Red Velvet)に関する暴露合戦…脱退要求も
  • アイリーン(Red Velvet)がスタイリストに謝る理由“パワハラ”“人間失格”
  • 【全文】アイリーン(Red Velvet)、「スタイリストにお詫び申し上げる、スタッフの大切さ感じた」
  • 2020.10.23

    blank