チ・チャンウクの海外ファン、デビュー12周年を迎えて寄付…“チ・チャンウクからの善良な影響力”

チ・チャンウクのファンたちが先頭に立って善行を繰り広げた。

ミルアル福祉財団(ホン・チョンギル理事長)は、俳優チ・チャンウクの海外ファンクラブ「チ・チャンウク国際チーム(JI CHANG WOOK International Team)」がチ・チャンウクのデビュー12周年を迎え、公式デビュー日の10月23日に寄付したことを明らかにした。

寄付金はミルアル福祉財団を通じて医療費・生計費など支援が急がれる低所得家庭の障害児童のために使われる予定だ。
チ・チャンウクのファンは、7月のチ・チャンウクの誕生日にもミルアル福祉財団に障害児童のために使ってほしいと、後援金を伝達するなど安定した善行を繰り広げている。

ファンが寄付処に定めたミルアル福祉財団は、チ・チャンウクと4月に縁を結んだ韓国の代表的な障害者福祉の専門機関だ。チ・チャンウクは4月20日の障害者の日を迎え、ミルアル福祉財団で進行した障害児への偏見を無くすキャンペーン「How You See Me?」キャンペーンに参加し、障害児童への差別や偏見を無くすよう呼びかけている。

(2ページに続く)

  • 俳優チ・チャンウク、海辺に現れた彫刻男神…ナチュラルな魅力
  • チ・チャンウク、さりげない姿も絵になる…イケメンビジュアルに感嘆
  • 【ドラマがいいね!】チ・チャンウクは『僕を溶かしてくれ』の素材が新鮮で面白いと言った
  • 「コラム」思い出のチ・チャンウク!成長途上で見せた最高の笑顔(特別編)
  • 2020.10.23

    blank