SEVENTEEN、タイトル曲「HOME;RUN」ステージ披露で歴代級のカムバック…期待を上回る完成度の高さで感動を呼ぶ

グループSEVENTEENがタイトル曲「HOME;RUN」で無限のカーテンコールを呼んでいる。
SEVENTEENは22日午後放送されたMnet M COUNTDOWNに出演してスペシャルアルバム「;[Semicolon]」のタイトル曲「HOME;RUN」のステージを初めて披露した。

同日、SEVENTEENは、一本の名作ミュージカルを見ているかのような強い印象を残し話題になった。
レトロな雰囲気のスーツで登場して視線を奪った。休む間もなく転換される華やかな動線やストーリーテリングが目立つ完成度の高いパフォーマンスは軽快さと心地よさを極大化し、ブロードウェイに来たような感動をプレゼントして熱い反応を得ている。

また、特有の肯定的なエネルギーと究極のパフォーマンスなど“SEVENTEENらしさ”がいっぱいに感じられる高品格のステージを通して“青春の情熱的な姿”や“しばらく休んで行ってもいい”という慰労のメッセージを完璧に伝え、カムバックを成功的に装飾した。

このように、世界の音楽ファンの期待を優に上回るステージで、パフォーマンスの新しい歴史を描いたSEVENTEENは19日、スペシャルアルバム発売と同時に各種オンライン音源やアルバムチャートを席巻しており、海外iTunesアルバムチャートでは12地域1位、合計38つの地域でトップ10を記録するなど、熱い人気を立証した。

一方、SEVENTEENは今日(23日)KBS 2TV「ミュージックバンク」でタイトル曲「HOME;RUN」のステージを披露する予定だ。

  • 「PHOTO@ソウル」SEVENTEEN、ラジオ出演のため放送局に出勤…秋らしいカジュアルな装い
  • 「SEVENTEEN」、美ビルボード単独インタビュー“限界のないグループ、創意的なパフォーマンス期待”
  • 「SEVENTEEN」、「; [Semicolon]」も成功…「HOME; RUN」音源+アルバムチャート1位席巻
  • 公取委、BTS&SEVENTEENら所属社結合承認!”Big Hitエンターテインメントに、本当にこれからは同じ釜の飯の家族”
  • 2020.10.23

    blank