「TXT」、新曲ヨンジュン個人ティーザー公開…シックそのもの


「TXT」が新しいアルバムのタイトル曲の最後の個人ティーザーを公開した。

「TXT」は、16日0時、公式SNSを通じて26日発売される3枚目のミニアルバム「minisode1:Blue hour」のタイトル曲「5時53分の空から発見した君と僕」、ヨンジュン個人ティーザー映像を公開した。

映像は暗闇の中から登場するヨンジュンの後ろ姿で始まる。華やかなヘアスタイルに変身したヨンジュンの姿が視線をひきつけ、グルーヴィーなベースとロックギターが引き立つロックベースの音楽で強烈な印象を与える。続いて、ヨンジュンは振り返ると帽子をかぶって、それと同時に明るく輝くメリーゴーランドを背景に微笑みシックな魅力が漂う。

「TXT」は12日、ボムギュをはじめヒュニンカイとスビン、テヒョンに続き、ヨンジュンを最後に、個人ティーザー公開をすべて終えた。特に、ヨンジュンは、他のメンバーとは明らかに違った雰囲気のティーザー映像を公開し、ミュージックビデオへの好奇心を高めた。

コンセプトフォト、トラックリストに続き、個人ティーザー映像まですべて公開して本格的なカムバックカウントダウンに突入した「TXT」は、今回の新しいアルバムで30万枚の国内外の先行注文を記録、「BTS(防弾少年団)」と「SEVENTEEN」をつなぐ「BigHitレーベル最強末っ子」として存在感を示している。それだけでなく、さらに清涼になった姿を予告して、世界中のファンの爆発的な関心を受けている。

クラスが違う清涼感で戻る「TXT」の新しいアルバム「minisode1:Blue Hour」は26日発売される。

WOW!Korea提供

  • カムバック「TXT」、スビンの個人ティーザー公開…温かい感性
  • 「TXT」、新曲の振り付け映像公開…「ビジュアル+カル群舞」
  • 「TXT」、伝統衣装姿で秋夕メッセージ“満月を眺めながら願い事を”
  • 「TXT」、後続曲「動物園を抜け出したピューマ」振り付け映像公開…圧倒的群舞
  • 2020.10.16

    blank