BTS(防弾少年団)、ホットな軍入隊問題…ソ・ウク韓国国防部長官、“特例考慮なし。延期検討”

BTS(防弾少年団)のメンバーの軍入隊に対する関心が熱い中、ソ・ウク国防部長官が兵役特例について口を開いた。
7日、ソ・ウク国防部長官は、「多方面での社会的合意が形成されなければならないが、現在の判断では、兵役特例を考慮していない」とBTSの兵役問題について語った。

続いてソ・ウク国防部長官は、「BTSの活動期間を考慮して延期程度は一緒に検討していくことも意味があると判断している」と述べた。
国防部の関係者はまた、「優れた大衆文化芸術家の兵役特例制度は、国民的共感が先行されるべき事項で、事前に十分な議論が必要だという立場に変わりはない」として、「国会に関連法案が提出されており、状況を見ている状態」と伝えた。

(2ページに続く)

  • 韓国国防部長官、「BTS(防弾少年団)」の兵役特例について言及=「考えていない」
  • BTS(防弾少年団)ジン&ジミン、あたたかい笑顔で安らぎプレゼント(動画あり)
  • 文化体育観光部長官、「BTS(防弾少年団)」メンバーの兵役延期を「前向きに検討」
  • BTS(防弾少年団)、声で伝えた感動…米ラジオ出演記念写真公開
  • 2020.10.07

    blank