【時代劇が面白い】韓流ファンのための時代劇傑作紹介3!『宮廷女官 チャングムの誓い』と『女人天下』

韓国時代劇の傑作を紹介するシリーズの3回目。『宮廷女官 チャングムの誓い』は厳しい境遇に負けないひたむきな生き方を描いており、『女人天下』は宮中のウラの権力闘争を描いた長編時代劇だ。

『宮廷女官 チャングムの誓い』

10代王・燕山君(ヨンサングン)の暴政によって両親を失ったチャングムは、かつて母が目指した“最高の宮廷料理人になる”という夢を叶えようと、見習いとして宮廷に入った。厳しい境遇の中でも彼女は、豊かな発想と思いやりで才能を開花させていくのだが……。歴史書に残された“長今という医女”という部分を膨らませて作られた本作。懸命に努力して生きていくチャングムの姿は、多くの視聴者の共感を集め、韓国で最高視聴率57%の高い数字を残した。
放送日/2003年9月15日~2004年3月23日
放送局/韓国MBC(全54話)
演出/イ・ビョンフン
脚本/キム・ヨンヒョン

出演(役名)/イ・ヨンエ(ソ・チャングム)、チ・ジニ(ミン・ジョンホ)、ヤン・ミギョン(ハン尚宮)、キョン・ミリ(チェ尚宮)、イム・ホ(中宗)
(2ページに続く)

韓流ファンのための時代劇傑作紹介1!『朱蒙』と『太王四神記』

朝鮮王朝で在位が短い5人の国王とは誰だったのか

朝鮮王朝でパッとしなかった5人の国王とは誰か?

朝鮮王朝で本当の偉人と言えるのは誰なのか

朝鮮王朝で有能な五大高官とは誰だったのか

2020.10.04

blank