パク・ボゴム&パク・ソダム、ときめく初キスのエンディング…視聴率平均7.0%最高8.3%記録 「青春の記録」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「青春の記録」でパク・ボゴムとパク・ソダムのキスのエンディングが視聴者の胸キュンを誘った。
22日午後に放送されたtvN月火ドラマ「青春の記録」6話の視聴率は、ケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォームで全国基準平均7.0%の最高8.3%を記録し、ケーブルと総編を含む同時間帯の1位を占めた。(有料プラットフォーム基準/ニールセンコリア提供)

この日の放送では、お互いの心を確認したサ・ヘジュン(パク・ボゴム)、アン・ジョンハ(パク・ソダム)の初々しいロマンスが描かれた。突然の告白にアン・ジョンハは、新しい関係を作る時ではないと必死に否定したが、サ・ヘジュンに対する思いを隠すことはできなかった。サ・ヘジュンとアン・ジョンハの短いキスは、また違ったエンディングを飾ってときめきを与えた。ひどく疲れた心をなだめてくれる暖かくてときめく慰労が感動を加えた。

夢に向かって走る青春のページに「ときめき」という別のページが新たに加えられた。希望に満ちた未来が見えそうだったが、苦い現実は相変わらずだった。夢をかなえることができるサ・ヘジュンの時間はあまり残っていなかった。しかし、彼に訪れた変化は目覚しい明日をいっそう期待させた。果たしてサ・ヘジュンは、自らの力で危機を克服して再び進むことができるか。始まったばかりの甘いロマンスは、彼にどのような要因として作用するのか期待を高めている。
「青春の記録」は毎週月、火曜日午後9時から韓国で放送される。

  • 「コラム」『青春の記録』でパク・ボゴムが演じるヘジュンの家族物語とは?
  • パク・ボゴム、パク・ソダムにストレートな愛情表現…“好きの次は、恋愛”「青春の記録」
  • “5分早く会いましょう”パク・ボゴム&パク・ソダム&クォン・スヒョン、素敵な「青春の記録」3人組
  • パク・ボゴム、乙女心をノックアウトしたひと言…“君のこと好きみたい”「青春の記録」
  • 2020.09.23

    blank