MONSTA X、ソ・ギョンドク教授とともに韓国文化遺産を知らせる

韓国の文化遺産を世界に知らせるために、K-POPグループMONSTA Xと韓国広報専門家ソ・ギョンドクソンシン(誠信)女子大教授が出た。
韓国の文化財庁と韓国文化財財団は、2020年「文化遺産訪問キャンペーン」にMONSTA Xとソ・ギョンドク教授が参加した「文化遺産見聞録」の映像コンテンツをリリースすると22日に明らかにした。

今回公開されたコンテンツは、22日のティーザー映像をはじめとして、29日から11月初めまで映像8本以上が順次導入される予定で、文化遺産訪問キャンペーンYouTubeチャンネルを通じてみることができる。
まず29日に公開される映像は、ユセジンアナウンサーの進行でMONSTA Xの6人のメンバーが2人1組となって訪問し、文化遺産訪問コースを紹介するとともに旅行情報や文化遺産に関する歴史的な意味をソ・ギョンドク教授とともに調べるトークショーという形で構成されている。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>【グラビア】「MONSTA X」ショヌ“友達は多くても、本心を打ち明けられる人は「MONSTA X」のメンバー”

・MONSTA Xショヌ、秋を知らせる胸キュンビジュアル

・「CRAVITY」ミンヒ、「MONSTA X」ミンヒョクに会った“ファン”…「もうすぐ誕生日」

・米フォーブス、MONSTA Xショヌ&ミンヒョクのデュエット曲を集中的に報道し絶賛

2020.09.22

blank