女優イエル、シン・ヘソン、ビョン・ヨハンと共に映画「彼女が死んだ」に合流?...「提案され前向きに検討」

女優イエル、シン・ヘソン、ビョン・ヨハンと共に映画「彼女が死んだ」に合流?...「提案され前向きに検討」

韓国女優イエルが、映画「彼女が死んだ」への出演を前向きに検討中だ。

19日、イエルの所属事務所ディープランエンターテインメント側は、「イエルが『彼女が死んだ』出演の提案を受けて肯定的に検討している」と述べた。

映画「彼女が死んだ」は、SNSの女性インフルエンサーの家の中にこっそり入った男が、彼女の死を知った後に繰り広げられる話を描く。緊張感のあるストーリーと人物の心理を繊細に扱うスリラー映画だ。

先にシン・ヘソンとビョン・ヨハンが主人公で出演を検討しているという事実が伝えられた。

一方、「彼女が死んだ」は、主演キャスティングを終えた後早ければ年内のクランクインを目標に準備中だ。

 

WOW!korea提供

  • 女優イエル、ディープランエンターテインメントと専属契約
  • BTOBソンジェ&女優イエル、ドラマ「鬼」が見つけた宝石
  • 映画「風風風」に出演の女優EL、男性の浮気「一度目は許す」
  • 女優EL、過去に結婚前提の恋愛も…いまは”独身主義者”に
  • 2020.09.19

    blank