「FANATICS」、関係者のセクハラ発言が論議に…“足を見せたいのになぜ隠すのか”

「FANATICS」、関係者のセクハラ発言が論議に…“足を見せたいのになぜ隠すのか”

「FANATICS」の関係者がセクハラ発言をして論議がおきている。

「FANATICS」のメンバーは、7日、ネイバーVライブを通じてファンたちと疎通した。この日のメンバーは、短いスカートを履いてソファに並んで座ってライブ放送を進行した。

放送序盤のカメラはメンバーたちの上半身のみを映し、メンバーたちも、快適に放送を進行した。ファンの反応を見ながらゆっくりとファンたちと疎通したが、それ以後、カメラの角度がメンバーたちの足まで映り始め、メンバーたちは短いスカートを履いていたため関係者が渡した毛布とジャンパーで足を隠した。

すると別の関係者が、「隠してどうするんだ。 (脚を)見せようとしたのに、なぜ隠す。君はバカか」と述べ、この言葉が放送を通じて露出した。結局、メンバーたちは、関係者の語調が高まることに気づきジャンパーを片付けてライブ放送を進行した。

その発言がファンの間で議論がされている状況だ。セクハラ発言をしたという非難を避けることができない。所属事務所側がこれに対して公式立場を明らかにするか関心が集められる。

WOW!korea提供

 

FANATICS(ファナティックス)8 月 8 日(土)と 10 日(月・祝)に オンラインライブ&特典会を開催!“私たちの日本初ステージ楽しみにしていてください!”

・「FANATICS」、新曲MVティーザー公開…”新・人形ドル”期待UP

・「FANATICS」、2ndミニアルバムティーザー公開…個性を生かした”反転魅力”

・<トレンドブログ>新人ガールズグループ「FANATICS」、新譜“Vavi Girl”のイメージティーザーを公開!

2020.09.17

blank