V.I(元BIGBANG)、きょう(16日)軍法廷へ=売春あっせん・遠征賭博などの容疑

投資家らの性売買を斡旋(あっせん)、また海外遠征賭博行為の容疑を受ける韓国人気グループ「BIGBANG」の元メンバー、V.I(スンリ/本名イ・スンヒョン)がきょう(16日)、軍裁判所の法廷に立つ。ことし1月末、民間人として起訴されて以降、7か月ぶりとなる。

16日午前10時、キョンギ(京畿)ヨンイン(龍仁)所在の地上作戦司令部・軍裁判所は、性売買斡旋などの容疑を受けるV.Iの初公判を開く。

当初、ソウル中央地裁にV.Iの関連事件が配当されていたが、裁判期日が決定する前に去る3月9日、陸軍・第6師団新兵教育隊を通じて入隊したことから、裁判が長期間、延期されていた。

V.Iは新兵教育隊で5週間の基礎軍事訓練を受けた後、第5軍団隷下部隊に配置された。

(2ページに続く)

・V.I(元BIGBANG)、16日に軍裁判所の法廷へ=売春あっせん・遠征賭博などの容疑

・V.I(元BIGBANG)、売春あっせんなどの裁判を地上作戦司令部で

・G-DRAGON、V.Iを含むBIGBANGのカリカチュア公開…ネットユーザーの意見分かれる

・V.I(元BIGBANG)、軍入隊後の近況が伝えられ話題に

2020.09.16

blank