俳優ハン・ジイル、故オ・インヘさんに哀悼の意「後輩を守ってやれず…天国で夢を叶えてほしい」

韓国俳優ハン・ジイルが、故オ・インヘさんを追悼した。

ハン・ジイルは15日、Facebookに「女優オ・インヘさんのご冥福をお祈りいたします」と投稿。

続けて「また一人の後輩を守ってやることができず、この世を去ってしまった。何がそんなにも辛かったのか、残念でならない」とし、「守ってやれず、申し訳ない」と悔しさをあらわにした。

また、ハン・ジイルは故オ・インヘさんへ「この世界で成し遂げられなかった夢をあちらの世界で叶えてほしい」とし、最後に「生命愛、自殺防止広報大使 映画俳優ハン・ジイル」と結んだ。

女優のオ・インヘさんは去る14日午前、自宅で意識を失っているところを友人によって発見され、病院に緊急搬送された。一時は呼吸と脈拍が戻ったと伝えられていたが、その後、帰らぬ人となった。享年36歳。

オ・インヘさんは同徳女子大学・放送芸術学科を卒業後、2011年映画「私の隣の殺人者」でデビュー。ドラマ「馬医」や「私以外、恋愛中」、バラエティ「オ・インヘのシークレット」などに出演した。

WOW!korea提供

  • 女優オ・インヘさん死亡…自殺から一時意識回復したが享年37歳
  • 女優オ・インヘ、警察は「自殺未遂」と推定… 呼吸戻るも重篤状態
  • 心停止で発見された女優オ・インヘ、前日のSNS投稿では異常みられず
  • 女優オ・インヘ、自宅で心停止の状態で発見… 一命は取り留めるも「意識は戻っていない」
  • 2020.09.15

    blank