パク・ジニョン(J.Y. Park)、「Stray Kids」の新譜を積極PR「ひたすらスキズだけの音楽」…自身の日本初ベスト盤ビジュアルも公開

音楽プロデューサー兼シンガーソングライターのパク・ジニョン(J.Y. Park、パク・チニョン)がボーイズグループ「Stray Kids」の新譜を積極的にアピールした。
本日(9/14)に「Stray Kids」はリパッケージアルバム「IN生 (IN LIVE)」をリリースした。所属事務所のJYPエンターテイメントの創業者であるパク・ジニョンが同日、自身のインスタグラムを通じて自らが輩出した彼らの成長や、制作秘話を明かし関心を集めている。

パク・ジニョンは「子どもたちが自分たちが作った新曲の数々を聞いてほしいと持ってきて、『God’s Menu(神メニュー)』に続いて『Back Door』を同時に聞いた」としながら、「聞いてすぐ発売を決定した。本当に誰の音楽のようでもなく、ただひたすらスキズ(Stray Kidsの略)だけの音楽だと思って」と、楽曲を聞いた当時を振り返り、「本当に子どもたちの魂が生き生きと息づいているアルバムだ!」と絶賛した。

「IN生 (IN LIVE)」はリリース前から先行注文量が30万枚を超える自己最高記録を達成し、ますます期待が上昇していた。

 

(2ページに続く)

・パク・ジニョン(J.Y. Park)、今夜(9/12)放送の「マツコ会議」で「新人の瞳は夢や情熱、切実が込められている」

・JYPパク・ジニョン“キム・テヒが、夫のRAIN(ピ)が世界で一番カッコいいと…短所を知らないよう”

・パク・ジニョン(J.Y. Park)、初めて日本のファッション誌の表紙に…自身の音楽性や人間性に迫る

・「Wonder Girls」出身のアン・ソヒ、シルバー認定のユーチューバーに…最新動画ではパク・ジニョン(J.Y. Park)も登場

2020.09.14

blank