俳優チャン・グンソク、”三成洞の建物、税務調査終了後購入”

201501191523773301_54bca5d099f49

俳優チャン・グンソク事務所サイドが、突然知らされた三成洞(サムソンドン)の建物を税務調査と税金関連の一切が終了した後に購入したことを明らかにした。

チャン・グンソク事務所関係者は、19日OSENに「三成洞にビルを購入したのは事実だ。しかし税金問題と関連はない。先立って明らかにしたように税務調査を終えて、すべてのもの整理した後購入した建物であり、とても困惑している」と明らかにした。

この日あるメディアは、チャン・グンソクがソウル三成洞に200億ウォン代の建物を購入したと報道した。

チャン・グンソクは数百億ウォン代の税金を脱税したという疑惑に巻き込まれた。これについて所属社Tree JCompanyは14日「チャン・グンソクさんの外貨収入の脱税による特別税務調査を受けたのではなく、チャン・グンソクさんが属している(株)Tree JCompanyの定期的な税務調査であったことを明らかにする」と「調査に誠実に臨み、関係当局の調査過程で当社の会計上のエラーによる一部誤った部分に対して修正申告後納付を完了した状態だ」と明らかにした。

2015.01.20

blank