ジャスティン・ビーバー、「BTS(防弾少年団)」ビルボード1位を絶賛of絶賛…BTS=新しい歴史の書き手

ジャスティン・ビーバー、「BTS(防弾少年団)」ビルボード1位を絶賛of絶賛…BTS=新しい歴史の書き手

世界的なポップスタージャスティン・ビーバーが「BTS(防弾少年団)」のビルボード2週連続ホット100 1位を褒め称えた。

ジャスティン・ビーバーは、8日(現地時間)の独占インタビューで、「『BTS』の新曲『Dynamite』は、英語で発売した最初のトラック。ミュージックビデオは、YouTube史上一日で最も多くのヒットを記録し、一番多くコメントされた」と説明した。

続いて彼は、「おかげで『BTS』が韓国グループ初のビルボードホット100で1位を占めた」とし「歴史を作ることを知っている人がいるなら、それがまさに『BTS』。彼らは、世界の音楽業界全体の記録を塗り替えている」と賛辞を送った。

ジャスティン・ビーバーの「BTS」病は有名だ。昨年9月1日には、自身のツイッターに「Happy bday #JUNGKOOK。 They is not ready :) now watch this tweet go crazy」というメッセージでメンバージョングクの誕生日を公開して祝った。

ジョングクは、先にジャスティン・ビーバーの「Nothing Like Us」のカバー映像で話題を集めたことも。また、ジョングクのソロ曲を共同作曲したメラニー・フォンタナは「この曲は、もともとジャスティン・ビーバーの歌だと思った。しかし、『BTS』のシングルになってうれしい」と述べている。

「BTS」は、最近発表した新曲「Dynamite」で韓国歌手初のビルボードホット100チャート2週連続1位という空前絶後の大記録を立てた。ビルボードの別のメインチャートであるビルボード200に続き、ホット100 1位まで席巻した最初の韓国歌手だ。

歴代ビルボードで発売初週の次にホット100 1位にランクインした曲は、「Dynamite」を含む全43曲。その中の2週連続ホット100 1位になった曲は20曲に過ぎず、「BTS」が誇らしい新しい歴史に名を上げることになった。

「Dynamite」は新型コロナですべてが大変な時期に活力と希望のメッセージを広めたいという「BTS」の願いを込めた。「BTS」としては初めての英語の歌詞を歌ったおかげで、全世界のARMY(ファン)にそのエネルギーが伝わっている。

WOW!korea提供

 

BTS(防弾少年団)、ジュエリーブランドとのコラボネックレス2次販売開始

・BTS(防弾少年団)、ビルボード「ホット100」の1位でTwitterも爆発した… 4600万ツイート発生

・<トレンドブログ>「BTS(防弾少年団)」ジョングク、意味ある韓国広報…“グローバルファンたちにソウルを紹介”(動画あり)

・ジャスティン・ビーバー、「防弾少年団」JUNG KOOKに誕生日祝福ツイート

2020.09.10

blank