「VAV」、新アルバムハイライトメドレー映像公開…中毒性X音楽性に期待感UP

「VAV」、新アルバムハイライトメドレー映像公開…中毒性X音楽性に期待感UP

「VAV」が直接参加した新しいアルバムの全曲音源の一部を公開した。

「VAV」は8日、公式SNSを通じて6番目のミニアルバム「MADE FOR TWO」のハイライトメドレー映像をアップロードた。

公開された映像には、アルバムと同名のタイトル曲「MADE FOR TWO」をはじめ、「VAV」メンバーたちが直接作詞、作曲した自作曲の音源のハイライトが含まれている。

まず、シャッフルベースのリズムとスカンジナビアポップがバランスよく調和した神秘的な北欧感性の曲「MADE FOR TWO」が耳元を捕らえた。ヒット曲メーカーライアン・ジョンが「VAV」のためだけに作業した曲で、すでに強い中毒性を引き起こす。

続いて、夏のエキサイティングな雰囲気を表現したセイントバンの自作曲「Into You」は、強力なエレクトーンとシンセポップを結合してやわらかくも強烈な感じが引き立つのエイノの自作曲「Moto」、「VAV」印の感性ポップバラードであるエースの自作曲「Hold Tight」、ピアノのメロディーが魅力的なロウの自作曲「You Taught Me Love」まで、さらに成長した「VAV」の音楽的力量を感じさせた。

特に音源のハイライトと今回のアルバムのジャケット画像だけでなく、バロンがジャケットとミュージックビデオの撮影現場で直接撮影した写真が含まれていて目を引いた。彼の愛情が感じられるメンバーたちと風景写真が感動を加えた。

バロンの軍入隊でしばらく6人体制で活動する「VAV」は15日正午(昼12時)、6番目のミニアルバム「MADE FOR TWO」を発売してカムバックする。また、アルバム発売前日の14日にカムバック記念オンラインショーケースを開催し、ファンと疎通する予定だ。

WOW!korea提供

 

「VAV」、9月15日にカムバック確定…バロンは7日現役入隊、6人で活動

・「VAV」バロン、9月7日に入隊=カムバック活動は6人体制

・「VAV」、9月カムバックを予告「新曲MV撮影完了」

・<トレンドブログ>「VAV」、新型コロナの影響を受け、開催中のグランドアメリカツアーの日程を延期。

2020.09.10

blank